とあるリモートワーカーの1日―リモートワーク歴2年が経過しました

2013年6月からリモートワークを開始して2015年ももうすぐ8月を迎えようとしています。 2年も経てば私も立派な「リモートワーカー」な気がして、色々振り返ってみようと思います。 振り返る前に、前提として現状をまとめておきます。 大阪のWeb制作会社でWebデザイナーをやっています。主な業務はWebデザイン、マークアップ、WordPress構築、その他ディレクション的なこと(他のデザイナーさんにお仕事を振ったり、外部との折衝など)も少々。ごくたまに社員の名刺データを作ったりもします。 住まいは兵庫県西宮市。週に一度は大阪にある本社に出勤しています。 副業にも理解がある会社なので、個人案件も請け負っています。(が、現在は妊娠中のためほとんど仕事がありません・泣) 1日6時間就業(うち30分休憩)しています。月給制です。業務のノルマはありま...

フリーランス(個人事業主)のWebデザイナーとして開業するためのまとめ

現在は会社に所属して月給をもらっていますが、もし個人事業主になるとしたらどうなるのか、試しに色々調べています。 せっかく調べるので備忘録としてエントリにまとめておきます。 尚、今回調べた内容は以下を前提としています。 Webデザイナーとして開業 従業員は雇わない、家族も雇わない 事務所は持たない(西宮市の自宅) 別の職種で起業しようとされている方は別の手続きが必要になる場合(許認可が必要など)がありますのでご注意ください。 個人事業主になるためには 事業所となる場所(自宅も可)の所轄の税務署・自治体に「個人事業主開業届」を提出する。 これだけで個人事業主になれます。保証人なども不要。 ついでに「青色申告申請書」も出しておくと便利。 地域の商工会議所に加入しておくこともオススメらしい。(ただし、入会金が必要。...

【Kindle】「最後に読んだページ」を削除して最初から読み直す方法

途中で放置していたコンテンツを、最初から本腰を入れて読み直したくなるときがあります。 そんな時に最初から読み直す方法がいくつかありますのでまとめておきます。 Amazonのサイトから「最後に読んだページ」の情報を削除する方法 Amazonにログイン 「アカウントサービス」にマウスオーバーし、出てきたメニューの中から「コンテンツと端末の管理」をクリックする 最初から読みなおしたいコンテンツの「アクション」ボタンをクリックし、「最後に読んだページを消去」を選択 「最後に読んだページを消去」をクリック これで完了です。次にそのコンテンツを開いた時、最初から読めるようになっています。 Kindle端末で最初に「移動」する Kindle端末から最初のページに「移動」することもできます。 表紙一覧...

Amazon商品の価格遷移が分かるChrome 拡張機能が便利すぎる

商品によって頻繁に価格が変動するAmazonですが、価格変動がグラフで分かるChrome 拡張機能、Keepa - Price Trackerが便利なのでまとめておきます。 インストール方法 公式ページKeepa - Price TrackerからDLし、有効にするだけで使えます。 Amazonの商品ページにアクセスすると、画像の下辺りにこんなグラフが登場します。(少しだけ読み込み時間がかかりますが、特に気になるほどではありません。) その時点での底値が分かるので、買い時の判断に役立ちます。 表示期間を「日/週/月/3ヶ月/全」から選ぶことができます。 「マーケットプレイス」の価格変動、「セールスランキング」の順位も同時に表示可能。 希望価格まで下がったら通知してくれる機能も ほしい商品の...

Kindleストアで買ったコンテンツをクラウドから削除する方法

無料期間が終了したお試しマンガや、無料サンプルがクラウド上に残っており、邪魔になっていたので削除しました。 iPadやKindleの端末(要するにKindleアプリ)からでは消せなかったのでメモ。 ((「端末」にDLしたコンテンツは消せますが、「クラウド」のコンテンツは消せません。)) Kindleで購入したコンテンツを削除する手順 Amazonにログイン 「アカウントサービス」にマウスオーバーし、出てきたメニューの中から「コンテンツと端末の管理」をクリックする 消したいコンテンツの「アクション」のボタンをクリックし、「削除」を選択 「はい、完全に削除します」をクリック 「OK」をクリック 以上で完了です。 ※iOSアプリの場合、「同期」をしたタイミングでクラウドから消えました。 ...

Bitbucket/GitHubのリポジトリ名に日本語を使ってはいけない理由

Gitを使ったGUIツールで日本語対応が進んでおり、BitbucketやGitHubでもリポジトリ名に日本語を入力できることに気付きました。 日本語でリポジトリ名を設定したらどうなるのか試したところ、リポジトリのURLから日本語は削除されるまたはハイフンに置換されるということが分かったのでまとめておきます。 どういう問題が起きるのか:Bitbucket編 今回はBitbucketとGitHubを使って実験しました。 まずはBitbucketの場合です。 案件_abc というリポジトリ名をつけたとします。 Bitbucketのページで「クローン」を選ぶと、小さなウィンドウでクローン用のURLが出てきます。 ウィンドウに表示されているURLの末尾にご注目ください。 「案件」という日本語が消えています。 ...

GitHub創業者が来日!GitHub User Meetup Osakaに参加してきた

テンション上がりっぱなし!GitHub User Meetup Osakaが楽しすぎた 6月4日に日本法人設立「ギットハブ・ジャパン」設立でGitHubが話題になったのは記憶に新しいですね。 タイムリーな6月6日(土)(今日!)、GitHubの共同創業者のScott Chacon (@chacon)とGitHubのメンバーが参加するGithub User Meetup Osakaが開催されました。 GitHub創業者が来日 GitHub User Meetup Osaka 6月6日 | Peatix 80名の定員は満席でした。 私の意気込みはGitHub Shopでアメリカから購入したこのGitHub Tシャツをみて頂ければお分かり頂けるでしょうか。 久々にGitHub Shopを覗いたらもうこれ売...