初めて自分で数珠を買った話

初めて自分で数珠を買った話

おばあちゃんにもらったピンクの数珠

小さい時に祖母にもらったピンクの数珠をずっと使ってきました。
おそらく30年以上の付き合いになります。

房はボサボサだし、ピンク色の数珠にピンク色の数珠袋は、幼い私には似合っていたかもしれないけど、アラフォーに足を突っ込んでいる私には少し照れのある色味です。

30年以上、お葬式に参列することも数えるほどしかなく、それでも困ったことはありませんでした。数珠を買うことが、すなわち誰かが死ぬのを待っているような気がして、買うのを避けていた節もあります。

ところがこの5年で、自分と関わりのある人を4人亡くしました。
数珠を買おうが買うまいが、そんなこととは関係なく人間は死んでしまう。
自明のことですが、体感として納得しました。

それならばちゃんとした数珠を用意して丁寧にお別れしようと思いました。

とはいえ、これまで30年以上先延ばしにしてきた数珠の新調です。
自身が無宗教なので宗派による違いがわかりませんし、なるべく無難で汎用的なものがほしいけど、どれがそうなのかも分からない。

そんなときに目にしたのがTEARDROPさんのKINENJUでした。

KINENJUは、宗派や地域によって考え方は違うものの、一般的に宗派を問わず使えるとされる略式念珠なのだそう。

そもそも、数珠の違いで責められることもそうそうないだろうし、「宗派を問わず使える」と書かれている安心感から購入しました。

一目惚れした色の組み合わせ

最初に見たとき、Facebookに複数のKINENJUの写真が投稿されていました。
何気なく拡大して色の組み合わせを見ていると、「これ好きな色!」というものを発見。

「買うなら絶対これやなー」という気持ちが、むくむくと「これほしいなー」に変わるのにそう時間はかかりませんでした。

というわけで、あまり写真が得意でないので美しさが半減かもしれませんが、私の推し念珠を見てください。

青い石がブルーレースアゲート、ピンクの石がローズクォーツというらしいです。

元々ペールブルーは大好きな色。ペールピンクとの配色も好きだったので、まさに私にとって理想の配色でした。

ちなみに長年の相棒(?)、30年以上前に祖母にもらった数珠はこちらです。

左が祖母にもらった数珠、右が新調した数珠です。

左の数珠も、房がボサボサなこと以外は問題ないので、房をきれいなものに変えて娘に譲ろうと思います。

ちなみにキレイな紙箱に入って送られてきました。

パッケージ表面
箱を開けたところ

タイミングが良かったのか、発注した翌日には自宅に届きました。

注文時に私がミスをしてしまったのですが、丁寧で優しい対応をしていただきました(泣)その節はありがとうございました!

更に、今回は数珠袋もつけて頂けました。

青好きなんです(2度目)。
数珠を入れるとこんな感じ。

配色バッチリ(2度目)。

心新たに

お葬式のマナーもよくわからず、黒でなく普通のストッキングで参列しようとした危うい私ですが(義姉が黒いストッキングを貸してくれて事なきを得ました。)、新しいお気に入りの数珠で、ピッと襟を正して法事などにも参加できそうです。

ぜひTEARDROPさんのサイトを覗いてみてくださいませ。
☆TEARDROP☆ オリジナルパワーストーンブレスレット

追記:房の交換もしてもらえるようです!

この記事をTEARDROPさんに見て頂いたところ、房の交換もされているようなので、娘に渡す数珠の房交換をお願いすることにしました。

お陰でキレイな数珠を娘に渡すことができます。やったー。

人工絹3,000円(税別)
正絹の弥勒房(今回私が購入したものと同じもの)4,200円(税別)
房の交換費用

今回は、私と同じ正絹の弥勒房にしてもらうことにしました。

手順としては、

  1. 事前に色や送料などを確認
  2. 金額+188円のクリックポスト送料を銀行振り込み
  3. 郵送で数珠を送る
  4. 後日クリックポストでキレイになった数珠が返ってくる

という流れでした。(郵送なので発送時の送料と返送用の送料がかかります。また、サイズや数によっては送料が変わるかもしれないので、事前にTEARDROPさんに聞いてみてください。)

生まれ変わった数珠が届くのが、今から楽しみです。