dw.png

MacのDreamweaverでコードヒントを表示するには「control + shift + スペース」


Dreamweaverでコードヒントを表示する方法

Dw

DreamweaverでCSSを書いている時に、コードヒントが途切れて困ることがあったのでショートカットキーを調べました。

例えば、

display:inline;

と入力したいのに、誤って

display:inherit;

となってしまった場合、inheritを削除しますよね。
すると、もうコードヒントが表示されなくなってしまいます。

地味に面倒。

Windowsの場合はctrl + スペース

Windowsの場合はこちらのブログに書かれていました。
キャプチャ画像もたくさんあってわかりやすい!

画面のような状態のときに、「ctrl+スペース」で、いつでもどこでも、コードヒントを出すことができます。htmlでも一緒で、このキーで、途中で消えてしまったコードヒントを出すことができます。
効率アップ!Dreamweaverのショートカットキー

Macの場合はcontrol + shift + スペース

「ctrl+スペース」はMacだと別のショートカットキーに割り当てられています。普通に押すと別の動作をしてしまいました。

というわけでMacの場合は

control + shift + スペース

を押せばOK!

以上、プチネタですが備忘録として書いておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です