amazon

Kindleストアで電子書籍を読み始めたら、Amazonの注文履歴がえらいことに!


過去3年間のAmazon注文履歴を振り返ってみた

Amazon

こんにちは!Webookerです。
何気なくAmazonの注文履歴を見ていて思わず笑えたので記事にしてみます。

電子書籍の利用前・利用開始直後

2011年:電子書籍を全く読んでない時期。

注文回数15回。

1年間で15回しか利用してなかったんですね。今のようにヘビーユーザではなかったようです。

2012年:電子書籍に興味はあるが、スマホでちょこっと読む程度

注文回数23回。

この年から割引価格で商品を定期的に届けてもらうAmazon定期おトク便を利用し始めました。
それもあってか多少増えたとはいえ、まだまだ常識的な範囲内ですね。

2013年の注文回数が桁違いに。

2013年:Kindle Paperwhiteを購入!電子書籍ヒャッハー!な状態に突入。

注文回数165回。

( ゚д゚)?!

Kindle Paperwhite 3Gを購入し、電子書籍に大ハマリした年です。

何故電子書籍を買うとこんなに注文履歴が増えるのか

理由は2つ。

  • 電子書籍の購入にあたっては「1Clickで今すぐ買う」ボタンしかない。(必然的に1冊買えば注文1件のカウントに。)
  • 注文履歴には無料の電子書籍もカウントされている。

無料の電子書籍は気軽に注文してしまうので、どんどん件数が膨れます。

これだけの注文履歴があると、「あの商品、いつ買ったっけなぁ?」なんて漠然と探すと偉い目に合います。

注文履歴を「電子書籍」や「それ以外」に絞り込めると便利なのですが、今のところそういう機能は実装されていません。

今以上に注文が増えていくと、いったいどうなってしまうんでしょうねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です