endorsements2-15c99d62f23333a9fbf8314ed76cfdeb

Googleの利用規約が更新!趣味嗜好がダダ漏れになるのが嫌な人は要チェック。


2013年11月11日から新しい利用規約が施行されます

endorsements2-15c99d62f23333a9fbf8314ed76cfdeb
Googleの利用規約更新についてアラートが出ていたのでまとめます。
2013年11月11日から発効される利用規約を、事前に読む事が出来るとのこと。

Google では現在、利用規約の更新を進めています。新しい利用規約は 2013年11月11日に発効され、こちらから読むことができます。
利用規約の更新情報 – ポリシーと原則 – Google

利用規約の更新情報はこちらから。

利用規約の更新情報 – ポリシーと原則 – Google

大きな変更は3つ。

  1. プロフィール名と写真の表示方法(レビュー、広告などでの表示)
  2. モバイル端末を安全に使用する
  3. パスワードの取り扱いに注意する

この3つのうち、私が気になったのは「プロフィール名と写真の表示方法(レビュー、広告などでの表示)」です。(日本語がおかしいですがこれは原文ママですw)

Google を使えば、友だちのおすすめ情報を簡単に見つかります。たとえば、Google Play ミュージック ストアにアクセスしたときに、友だちがあなたのお気に入りのアーティストの新しいアルバムを +1 しているのことを見つけたり、レストランを検索したときに、別の友だちが 5 つ星で評価したことが広告に表示されたりします。
Google プロフィール

つまり、友達の検索結果に、

  • 自分のプロフィール写真
  • 名前
  • 評価やコメント

などが表示されてしまうということです。

endorsements3-a72e63259d52f7f5e8f00cd3bd6c787e

endorsements2-15c99d62f23333a9fbf8314ed76cfdeb

endorsements1-0690b6be47beef2864e7fff3248233b7

尚、表示される写真などはGoogle+で設定したものとのこと。

共有おすすめ情報に表示される名前と写真は、Google+ で指定した一般公開のプロフィール名と写真です。
Google プロフィール

自分の情報を表示したくない場合

こちらのページの最下部に入っているチェックを外して、「保存」してください。

自分のアクティビティに基づき、広告内の共有おすすめ情報に自分の名前やプロフィール写真を表示することを Google に許可する。
Google プロフィール

デフォルトで、上記の項目にチェックが入っています。これを放置しておくと、「ともだち」に個人の趣味嗜好がダダ漏れになってしまいます。

「こんな曲聞いてるんだ(;^ω^)」とか思われるのが嫌な人は、チェックを外すのを忘れないようにしましょう。

利用規約はいつでも確認することができます

Googleの利用規約は、

plus.google.com 利用規約

で検索すると、下図のようにバーが表示されますので、いつでも見ることができます。

google_plus00

…と書いた後で、同じワードで検索してもバーが出なくなりました。
一度しか出ないのかもしれません。

普通に検索結果からGoogleの利用規約ページに行けば見られますので、いずれかの方法でご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です