find-banner

Chrome拡張機能「Find eBook Edition」をリリースして10ヶ月が経ちました


初めてのChrome拡張機能リリースから10ヶ月。

今年の1月に、Chrome拡張機能「Find eBook Edition」を公開しましたという記事でもご紹介しました。あれから10ヶ月が経ち、多少の変化もありましたので再掲します。

「Find eBook Edition」はGoogle Chromeの拡張機能です。
Amazonの「ほしい物リスト」に入っている書籍に、Kindle版がある場合、「Kindle版を見る」ボタンを自動的に表示します。

screenshot

基本的に一度有効化すれば、以降は特に意識することなく利用できます。

こんな時に便利です。

既に「ほしい物リスト」に入れている紙の書籍に、Kindle版があるかチェックするには、もちろん便利です。

更に、まだ電子書籍化されていない高い紙の書籍も、ひとまず「ほしい物リスト」に突っ込んで寝かせておきましょう。しばらく経って覗いてみたら、「Kindle版を見る」ボタンが表示されているかもしれません。

Kindle版はたいてい安いので、ボタンが表示されているのを見つけるとちょっと嬉しいですw

実は英語版もあります。

実はあれから地味に英語化にも対応しています。(といっても英語のボタンを作ったり、利用規約を英文対応しただけですが…。)

Chrome Web Store – Find eBook Edition *

もし海外のお友達で「Wish List」のKindle Editionについてご不満をお持ちの方がいれば、紹介してあげてください。(ニッチですね…)

英語版リリースのお陰か、全世界で68名の方に使って頂いているようです。

自分たちが欲しいと思って作ったものが、世界中の人に使われているというのは嬉しくもあり、不思議な気持ちでもあります。(家から一歩も出ずに作ったのに、グローバルですw)

今も新しいWebサービスを制作中なので、近々ご紹介出来ると思います。電子書籍販売サイトを横断的に検索出来るWebサービスです。ほぼ完成してはいますが、機能やデザインのブラッシュアップに時間をかけています。気長にお待ちください。

バナーも作ってみました。

お気づきの方がおられるかは分かりませんが、このWebookerのサイドバーにバナーを設置しました。

find-banner

もし広めてやってもいいぞという方がおられましたら、自由にご利用ください。サイズは336x100pxです。下記のソースコードをコピーアンドペーストしてご利用ください。

<div style="margin:10px 0;">
<a href="https://chrome.google.com/webstore/detail/find-ebook-edition/jhhpocdmfelpmobcnmjfppdpnbepkono?hl=ja" target="_blank"><img src="http://webooker.info/wp-content/uploads/2013/10/find-banner.jpg" alt="Find eBook Edition" width="336" height="100" /></a>
</div>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です