mac book air set up

MacBook Airの仮想環境(VMWare Fusion)でリモートディスクを読み込む方法


仮想マシンでネットワーク上のDVDドライブを認識したい

MacBook Air上の仮想マシン(VMWare Fusion5)で使っていたDream Weaverで、ショートカットキーが効かなくなるという緊急自体が起こったので、再インストールする必要が出てきました。

こちらの記事を参考に、コンフィグファイルのリセットを試しましたがダメだったので、あえなく再インストールすることに。

以前インストールした時もやったハズなのですが、やり方を忘れて手間取ってしまったので、メモすることにしました。

ちなみに現在のMacBook Airの構成は以下のとおりです。

mac book air set up

↑このBoot Camp領域から、外部PCにあるDVD-ROMを読み取りたいわけです。(MacBook Air側から読み取るのは簡単なのですが、VMWare Fusion上で読み取るには少し操作が必要です。)

尚、リモートディスクを使うためには、予め参照するPC(DVD-ROMを入れるPC)に無料ソフトを入れておく必要があります。

光学式ドライブを搭載しない Mac では、リモートディスクを使うと別のコンピュータの光学式ドライブにアクセスできます。
DVD or CD sharing:リモートディスクを使う

それでは、実際の手順です。

リモートディスクを読み込む方法

まずはメニュの「仮想マシン」から「CD/DVD(IDE)」、「ディスクまたはディスク イメージを選択」を選びます。
vmware-dvd-drive01.png

すると、ウィンドウが出てきますので、左側のナビから「リモートディスク」を選び、該当のPCを選択し、ダブルクリックします。今回は「living-desktop」というPCでした。

vmware-dvd-drive02.png

続けて、該当のDVD-ROMを選択します。今回は「CSS Web Premium」です。

vmware-dvd-drive03.png

次に再びメニューへ。
「仮想マシン」から「CD/DVD(IDE)」、「CD/DVDを接続」を選びます。

vmware-dvd-drive04.png

すると、エクスプローラに「リムーバブル記憶領域があるデバイス」が表示され、DVDドライブも中のROMも出てきました!

Vmware dvd drive05

以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です