tablet

第6回 電子出版アワード2012が発表されました


tablet

やはりKindle。

2012年12月19日に選考が行われた、日本電子出版協会(JEPA)が行う「電子出版アワード2012」が発表されました。この賞は、コンテンツではなく、仕組みやインフラ、技術などに対して贈られる賞です。

JEPA 電子出版アワード2011 受賞作品発表 *

http://www.jepa.or.jp/award/2012.html

大賞はAmazonの「Kindleストア」。今年一番の話題でしたから、「やはり」という感じがします。

その他の受賞結果はこちらです。

ジャンル賞 授賞対象 概要
ベスト・ショップ賞 Kindleストア
(アマゾン ジャパン)
世界的な電子書店の日本向けサービス
ユニーク・ショップ賞 有斐閣YDC1000
(有斐閣)
専門書系電子書籍の定額閲覧サービス
オンライン・サービス賞 auスマートパス「大辞林」
(三省堂、イースト)
auが提供するAndroidアプリ使い放題サービス内のコンテンツ
ベンチャー・マインド賞 Pottermore
(Pottermore Ltd.)
ハリーポッターシリーズ全作品の各国版をDRMなしで販売
デジタル・インフラ賞 Kinoppy
(紀伊國屋書店)
マルチデバイス同期環境を整えた電子書籍ビューワ
クリエーティブ・ツール賞 FUSEe
(フューズネットワーク)
ワープロ感覚でEPUB形式の電子書籍を制作できるソフトウェア
アドバンス・デバイス賞 iPad mini
(Apple)
読書にも向く7.9インチのディスプレイを備えたタブレット端末
フロンティア特別賞 楽天Kobo
(楽天)
手頃な価格の電子ペーパー端末を提供

「ブラよろ」の作者は受賞辞退

電子出版アワードは、ノミネート作品の中から、一般の方からの投票数が多かったものに賞が決まるとのこと。今回の「ベンチャー・マインド賞」はPottermoreが最終的に受賞していますが、実は「ブラックジャックによろしく」の、商用利用を含めた二次利用のフリー宣言が、一番の得票数だったようです。

ブラックジャックによろしく 全13巻完結(モーニングKC ) [マーケットプレイス コミックセット]

確かにこちら(JEPA 電子出版アワード 2012 投票サイト)で「「ブラックジャックによろしく」フリー宣言(佐藤秀峰) 」がノミネートされていますね。
ところが、作者の佐藤秀峰さんは、辞退した旨をツイッターでつぶやいています。

電子出版協会のベンチャーマインド賞というのを受賞したらしいのだけど、エントリーも知らされておらず、賞の趣旨を伺っても要領の得ない答えしか返ってこず、「あなたが受賞してこちらも戸惑っている」と言われたので辞退しました。 http://t.co/bPBTqUiA
@shuhosato
佐藤秀峰

確かに、ノミネートも知らずにいきなり言われても驚くかもしれませんね…。

JEPAってなぁに?

JEPAとは、日本電子出版協会の略称です。電子出版市場を発展させるために設立された協会とのこと。

日本及び世界の社会変革に接し、新しい文化の形態である電子出版文化を築き上げ、社会をよりよく発展させる事に役立つ事を理念とし、そのため電子出版市場を立ち上げ、更に発展させる事を目的としています。

日本電子出版協会(JEPA) *

http://www.jepa.or.jp/

電子出版アワードも実はもう6回目だそうです。電子出版業界の隆盛と共に、今後益々JEPAの活動も活発になっていくのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です