HUION 液晶タブレット Kamvas GT-156HDV2の接続から起動まで | Webと本 Webooker(ウェブッカー)という記事を2019年4月に書きましたが、そこから半年使ってみた感想をまとめておきます。

ちなみに、現在この型番の商品はAmazonでは販売されていませんでした。同じHUIONの液晶ペンタブレットだと、こちらの商品がサイズ、価格ともに近いと思います。

使い心地について

ペンの筆致などについては、他に液晶ペンタブを使ったことがないので比較できませんが、それまで使っていた液晶のない単なるタブレットと比べると、雲泥の差で使いやすいです。

使いづらいところ

とはいえ、完全に不満がない訳ではありません。私の環境では以下の現象が起きているので、気になっています。

まとめ

もしこれから液晶ペンタブレットデビューをしたい人にはあまり勧めないメーカーかもしれません。Wacomとかメジャーどころを買った方がいいよと言うと思います。

実は当初迷っていたのがこの↓Wacomの液晶ペンタブレットです。ただ、使ったことがない私が「えいや!」で買えない価格帯でしたw(まだデジタルマンガを描いていなかったので)

ところが、最近になってWacomが機能を抑えた廉価版の液晶ペンタブレットを発売しました。

3万円台!
しばらくはHUIONを使いますが、次はこれを買うか、いっそ当初買う予定だったモデルを清水の舞台から飛び降りるつもりで買うかもしれません。

たぶん今から液晶ペンタブレットデビューする人には、Wacom One 13をオススメすると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください