タグ: アレックス・シアラー

バレンタインデー気分を味わえる5冊

バレンタイン=恋愛は日本だけ?でも、せっかくだから! バレンタイン=恋愛イベントと定着しているのは日本だけかもしれませんが、せっかくなので楽しみたいと思います。 というわけでバレンタインデーに読みたい本を集めてみました! 有川浩「植物図鑑」 [amazon asin=4344419685&template=thumbnail] ↑最近文庫版が出たのです!サイズも価格もミニマムになって嬉しい。 飾っておきたい甘〜い単行本。有川浩「植物図鑑」 | Webooker [browsershot url="http://webooker.info/2012/11/botanical-picture-book/" width="400"] 川上弘美「センセイの鞄」 ほろ苦い大人の恋。 [amazon asin=41676310...

2012年に読んで面白かった本ベスト10

今年読んだ本の総括 だんだんと2012年も終わりに近づいてきましたね。 いい機会なので、今年一年間に読んだ本で面白かった本(印象に残っている本)のベスト10を決めました。あと半月ほど期間がありますし、進行形で読んでいる本もありますが、読みきったもののみを対象としています。 大江健三郎「叫び声」 [amazon asin=4061960717&template=thumbnail] 現代作家オススメの本をまとめたこちらの記事(現代作家お薦めの本で気になった本をまとめてみた)がきっかけで、大江健三郎の未読作品を読んでみることにしました。伊坂幸太郎なども何度か面白い本として挙げている「叫び声」ですが、ストーリーやキャラクターがしっかりしていて、すごく引きこまれました。 【ネタバレ注意】大江健三郎「叫び声」が面白くて1日で読み切ったでも詳...

たくさんの本を効率良く読むために。Webooker流「読書スタイル」

無理せずたくさんの本を読みたい! 現在の私の読書量はそれほど多く無く、月に10冊程度、年間で120冊ほどです。 これでも以前よりは格段に読書量が増えました。 仕事をしていた時期でも、このペースを実現していましたので、時間が無い割に頑張っていた方ではないかと思います。 劇的に読書量が増えたのにはきっかけがあります。 引っ越し先の近所に、図書館があったから。 たったこれだけの事で、かなり読書スタイルが変化しました。 「なんだよ、図書館が近所に無いと出来ないのかよ」と思われた方、大丈夫です! 図書館が無くても、今回の読書方法は実践できますよ。 (ただ、読めば読むほど書籍代はかさみますけど…。) 図書館のメリットについては「年間10万円を節約して知識を増やす方法 図書館を利用する際のメリット・デメリットー図書館のススメ...

下北沢のオシャレなBook Bar「B&B」に行きたいのである。「甘美」な本の紹介・販売は2012年11月9日まで。

二千冊の本に囲まれてお酒が飲める大阪南船場の“文学バー” liseur(リズール)が面白そうという記事を書いた際、 東京には「B&B」というオシャレなBook Barがあるらしい という情報をゲットしました。 お酒と本といえば、村上春樹の小説によーく出てきますよね。 「僕はピルスナーを頼むと、鞄に突っ込んであった読みかけの文庫本を取り出した」的な? あとサンドウィッチも春樹文学のマストアイテムですね。 おっと話は逸れましたが、気にはなっていたものの忘れかけていた今日このごろ、B&Bのニュースを見かけましたのでメモ。 東京行くときは寄りたいなー! B&B [browsershot url="http://bookandbeer.com/" width="400"] サイトもシンプルでオシャレ。 ...