IMG_4870.jpg

Code for Kobe2月定例会(2015年2月19日)


Code for Kobe2月定例会(2015年2月19日)に参加してきました

IMG 4871
自分的覚書程度ですが、メモしておきます。

  • 日時:2015年2月19日(木)
  • 場所:市民活性化センター(サンパル7F)

Code for Kobeとは?

以前紹介しているので割愛。今回が初めてのご参加の方も10名程度おられました。
いよいよ神戸でもCode for Kobeがスタートしました!【キックオフミーティングレポート】 | Webooker

活動実績報告

「岡本商店街iBeaconアイデアソン」実施報告

1日2万人の人が行き来する、活気ある商店街に、100箇所ほどiBeaconが設置されている。
「岡本商店街に『来たくなる』『居たくなる』アイデアソン」がテーマ。
賑やかに開催して無事に終えることができました。

関西オープンデータEXPO'15参加報告

当日は大山さん(Code for Kobe代表)と、松村さんが発表されたそうです。

神戸市の主要施策

ここで神戸市役所 産業振興局のタナベさんの発表。
なんだかスゴく面白い企画を神戸市さんが進めているようです!

  • 「KOBEドリームキャッチプロジェクト」をドラスティックに進めます!
  • 「神戸スタートアップオフィス」(=優秀な起業家に支援)「グローバル・スタートアップ・ゲートウェイ神戸」(=ビジネスプランコンテスト)シリコンバレー的なことを神戸に!
  • 「キャリア教育起業家派遣プログラム」起業家を教育機関に派遣。
  • 「シリコンバレーへの派遣交流で学ぶ若手IT人材育成」シリコンバレーに学生や起業家候補を派遣!
  • オープンデータ・ビッグデータの活用・推進:アイデアソン・ハッカソンの開催(単に開催するだけでなく、実用的なものを作っていきたい)、ウェアラブル先進都市を目指す。
  • SIGGRAPH Asia 2015への出展
  • 「コーポレートフェローシップ」企業・自治体・住民「三方良し」の自治体向け人材派遣プログラム。受け入れる自治体の1つとして神戸市も手を上げた。産業振興局の経済企画課で受け入れ予定。

新規事業者だけでなく、既に事業をやっている人でも応募出来る。神戸市の人じゃなくてもOK。ビジネスの内容も地域関係なしでOK。

応募したい!w

International Open Data Dayについて

2/21(土)に世界各地で開催されるオープンデータのイベント。
神戸は「データ可視化アイデアソン」をやります!
可視化することで地域課題に気付いていきたい。

イベント概要

10:30〜17:00
@兵庫県庁2号館 視聴覚室

  • 第一部 10:30〜12:00 オープンデータセミナー
  • 第二部 13:00〜17:00 データ可視化アイデアソン

今後は月に2回程度自主勉強会を開催したい。

SIGGRAPH Asia 2015

明石高専新井イスマイル先生からご報告がありました。

  • 2015年に神戸でSIGGRAPH Asia 2015が開催されます!
  • 神戸市民の主体的な参加を。学会ではあるが、学術系以外の方にも参加してほしい。
  • オープンデータを使って可視化するシンポジウムをやります。近々サイトにも公開されるのでぜひ参加してください。

オープンデータを可視化することが出てくるTED Talkをご紹介下さいました。

本日の内容はInternational Open Data Day in 兵庫・神戸でも詳しく発表されますので、ぜひそちらにご参加ください。

筆者注:余談ですが、神戸ではTEDxKobe: Ideas worth spreadingというイベントも開催されますので是非そちらもどうぞ。

第2回「D3.jsもくもく会」の活動報告

NPO法人コミュニティリンクの上田さんからのご報告。

  • 第2回のお題はD3.js。D3.jsはデータを視覚化するライブラリ。
  • 参加者12名ほど。各自の興味あるデータを可視化しました。
  • 保育所の収容人数と在籍数を可視化したものなどが作成されました。当日の2時間+自宅での4時間で完成!

榊原さんから補足

追記:2015年2月20日9:08
ママフレ」関連の記述を修正しました。
  • Code for Kobeのバナー(横断幕)が出来ました!
  • アスコエが運営している神戸市が第一号になったママフレというサイトのご紹介。
    神戸市:ママフレ│育児を応援する行政サービスガイド
    こちらに情報を提供した初の自治体が神戸市とのこと。(!)
    アスコエがIODDの日に東京で開催するアイデアソンに、ちょっとだけハングアウトで意見交換をするそう。横浜市、川口市、神戸市などのオープンデータの担当者と話せる機会があるかも!
    子ども向け支援アプリを作りたい人は榊原さんまでご連絡を。

シールも出来て、本日の来場者に配布されました。
IMG 4870

真新しいCode for KOBEのステッカー!カッコいい。

今後の活動予定について

  • 次回:3/19(木)
  • 次々回:4/16(木)
  • データ可視化に関する勉強会を継続的に開催予定

こんなイベントも!

ぜひご参加くださいとのこと。
Code for Hyogoの榊原さんもご出演されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です