nishinomiya_keizai.png

西宮経済新聞の特派員になりました。「ビブリオバトル」の記事でスタート


西宮経済新聞の特派員としての初記事は、「ビブリオバトル」

Nishinomiya keizai

こんにちは!Webookerです。

突然ですが、西宮経済新聞の特派員になりました。

特派員というのは記者と違って専属で仕事をする訳でなく、執筆の義務もない立ち位置です。

普段の生活で面白いネタがあれば、取材して写真の撮影や記事の執筆を行います。必ず掲載される訳ではないけれど、上手く行けば掲載されるというゆるいポジション。それが特派員です。

デビュー記事は「ビブリオバトル」

記念すべき記事第1号は、「ビブリオバトル」についてでした。

西宮北口で知的書評合戦「ビブリオバトル」-今回のテーマは「旅」 – 西宮経済新聞

ビブリオバトルといえば、Webookerでも以前ご紹介したことがありました。

読書をスポーツに!オススメの本を紹介しあい、一番読みたい「チャンプ本」を決める『ビブリオバトル』 | Webooker

自分のこれまでやってきたことが多少は誰かの役に立ったのかなと思うと、結構嬉しいものですね。

西宮市在住のWebデザイナーとしての強みを活かせるように、様々な記事を発信出来たら良いなと思っています。

執筆者の名前は掲載されませんが、電子書籍、Web・IT、芸術イベント関連の記事が掲載されたら、それは私の記事かもしれません。

西宮経済新聞をどうぞ宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です