Kindle

電子書籍リーダーが一部の失読症患者にも効果的!米・スミソニアン天文学センターの調査結果


電子書籍リーダーがもたらす新たな可能性

スクリーンショット 2013 04 12 18 03 54

こんにちは!Webookerです。
電子書籍リーダーには思わぬ効用があることが、アメリカのスミソニアン天体物理学センターの研究で明らかになりました。

一部の失読症患者に有用!紙よりも電子書籍リーダーの方が早く読める

失読症の高校生100人超を対象に、紙に書かれた文章と電子書籍リーダーの文章を読んだときの読解力と読む速度を比較した。

その結果、「一目読み」に最も苦労している被験者では、紙よりも電子書籍リーダーのほうが読む速度が速かった。また、視覚的注意力が限られている被験者では、紙よりも電子書籍リーダーの文章に対する理解のほうが深かった。
電子書籍リーダーは一部の失読症患者に有用 海外ニュース【健康美容EXPO】

電子書籍の方が紙よりも早く読めるという結果が。
その理由は、1ページあたりの表示行数が少ないため、余分な文章が目に入らず集中しやすいから、ということのようです。

電子書籍リーダーを使うと単語数の少ない、短い行が表示されるので、混乱させる可能性のある余分な文が同じ行にはなくなり、一部の失読症患者は個々の単語に集中できる
電子書籍リーダーは一部の失読症患者に有用 海外ニュース【健康美容EXPO】

ただし、一部の失読症患者、と書かれているように、必ずしも等しく同じ効果が得られる訳ではないそうです。

とはいえ、少しでも症状が和らぐツールとしで電子書籍リーダーが役立つのは、良いニュースですね!

おまけ:失読症は英語でAlexia

失読症を調べて見ると、英語でAlexiaというそうです。

alexia 【名】 《病理》失読(症)発音əléksiə、分節a・lex・i・a
Alexia 【人名】 アレクシア◆女性の名。
alexiaの意味・用例|英辞郎 on the WEB:アルク

同時に、Alexiaは、英語圏の女性の名前でもあるとのこと。
症状の名前が人名にもなっているって、ちょっと面白いなーと思いました。
Alexiaって、可愛い響きだから言いやすいですね。(略称はAlexとのこと)

では、またー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です