mba_ssd01

先代MacBook Air、SSDの一部が故障することが判明!Appleの無償交換開始


先代MacBook Air、SSDの一部が故障することが判明

mba_ssd02

こちらの記事によれば、先代MacBook Airの一部で、SSDが故障することが判明したそうです。

対象となる場合、AppleのSSD無償交換が受けられるとのこと。

Apple、先代「MacBook Air」のSSD交換プログラムを開始 – ITmedia エンタープライズ *

対象となるのはこちら。

2012年6月~2013年6月に販売された、64Gバイトおよび128GバイトのSSDを搭載する端末。

おいおい、私が購入したのは2012年6月モデルですぞ!対象の可能性が高い!
参考:MacBook Air 13インチ(2012年6月モデル)の液晶保護フィルムは、Amazon最安値のこれ→で充分でした「ELECOM MacBook 13inch/MacBook Air用液晶保護フィルム マット EF-FLAMB」 | Webooker

自分が対象かどうかを確認する方法

焦る気持ちを抑えつつ確認してみました。
確認方法は、以下のとおり。

自分の端末が対象かどうか確認するには、Mac App Store開き、「アップデート」をクリックして「MacBook Air Flash Storage Firmware Update 1.1」を実行する。対象の場合、告知ページが開く。
Apple、先代「MacBook Air」のSSD交換プログラムを開始 – ITmedia エンタープライズ

私の場合、アップデートをやっても何も出てきませんでした。
え?なんで?2012年6月モデルなんですけど!と思ったので、自分のSSD容量を確認してみることに。(疑り深い…)

自分のマシンが搭載するSSD容量を確認する方法

MacBook Air上部に表示されているメニューバーから、
リンゴマーク→「このMacについて」
を選択してください。

すると、こんな小さなウィンドウが出てきますので、「詳しい情報…」をクリック。
mba_ssd01

次に出てきたウィンドウから「ストレージ」タブを選択してください。
こんな感じの画面に切り替わります。
mba_ssd02
「251GB フラッシュストレージ」とありますね。

今回の対象は

2012年6月~2013年6月に販売された、64Gバイトおよび128GバイトのSSDを搭載する端末。

とありますから、256GBのSSDである私は対象外だった訳です。

ここまでやって納得。

皆様はいかがでしたか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です