screenshot

【WordPress】サイトのデザインをリニューアルしました


WordPressのテーマをサクッとリニューアル

screenshot

2012年3月の開設依頼、Suburbiaという無料のテーマを使っていましたが、思い立ってテーマを変更してみました。

Suburbia Free WordPress Theme *

新しいテーマは「Stinger2」

新しく選んだテーマはSEOとアフィリエイトに強いという「Stinger2」。
Suburbiaより文字も大きくて、余白も広いので読みやすく感じます。

SEO対策に強い無料WordPressテーマ「Stinger」 *

http://wp-stinger.com/

このテーマを知った契機となったのがITマーケティング日記を書いている永江一石氏のこちらの記事でした。

Stinger2に載せ替えたらアドセンス売り上げが3〜4倍になった速報 | More Access! More Fun! *

アドセンス売上が3〜4倍についてはまだ結果がでていないのでなんとも言えませんが、1、SEOに強い、文字が読みやすい、新着記事が見やすいところが気に入って変更してみました。

スマホ対応もバッチリ。

Stinger2ははじめからスマートフォン対応しているので、スマホ対応のために特別なことをする必要がありません。スマホ対応するためにプラグインを入れていた人も、停止してしまいましょう。

プラグインと競合しやすいので要注意

Suburbiaの時には、色々なところをカスタマイズしたので、テーマを変更してもすぐには使えないだろうなと思っていました。プレビューしながら調整したり、テストも必要かと懸念していましたが、バッと切り替えてちょこっと変更してすぐに使えるようになりました。

ただ、多機能なのでテーマ単体で充分使えますが、そのかわり他のプラグインとの競合が起きやすいそうで、色々なプラグインを使いたい場合は注意が必要です。

「よくある質問」にプラグインのことがまとめられているのでそちらをご確認下さい。
参考:【Stinger利用者の方は必ずお読み下さい】Stingerでいるもの、いらないもの | SEO対策に強い無料WordPressテーマ「Stinger」

私が使っているプラグインは今のところ競合していないように見えますが、もうしばらく使って様子を見ます。

ソースコードで修正が必要な箇所

テーマを入れ替えてやったことは、以下のとおり。

  • TwitterやFacebookのウィジェットや、アドセンスの張り替え
  • ソースコードの修正(後述)
  • サイドバーのウィジェット調整
  • ファビコン、ヘッダー画像、apple-touch-iconの作成

だいたい半日くらいで全て終わりました。

「ソースコードの修正」もありましたが、こちらは簡単に修正可能です。テーマのバグといいますか、修正が必要な箇所が2箇所ほどありましたので、掲載しておきます。
ちなみに、私が使っているバージョンは「ver20130827β ※WPのバージョン3.5以上」です。
行き詰まった時に公式サイトの「よくある質問」にまとめられていたので助かりました。

「次の記事」「前の記事」が表示されない

ソースコードをコピペすれば簡単に修正可能です。
※現行の最新バージョン「stinger20130828」では解決しているようです。

[お詫び] ヘッダー画像が縮小される件について

こちらはfunction.phpを触る必要があります。上記サイトに記載されている通りに実行すれば問題なくヘッダー画像が表示されるようになりました。

最後に、これは致命的ではないのですが、ファビコンのファイル名が「rogo.ico」になっていたので「logo.ico」に修正して使用しています。

2013年9月2日追記
すごく重要な事を忘れていたので即対応しました。
Google Analyticsのソースコードを記述するのを忘れていました(;´Д`)
せっかくアクセス数があがるテーマを入れたのに、アクセスが0になって焦りました…。皆様はお忘れなきよう。

服を着替えるように、テーマを着替えよう

今回初めてテーマを変更してみて、すごく新鮮でした。新しい家に引っ越したような、新学年に進級したての頃のような、そんな清々しい気持ちになれますwブログ更新のモチベーションが上がったので、定期的にテーマを変えるというのもなかなかいいかもしれません。

  1. 当ブログは元々の売上が雀の涙なので、3〜4倍に増える気がしません(´;ω;`)アドセンスやアフィリエイトで儲かるというのは幻想だと確信しつつある今日このごろ…。 []

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です