munenori-harada

エッセイスト原田宗典さんが覚せい剤所持で逮捕されていた!


「スバラ式世界」、「十七歳だった!」などの作者、原田宗典さん逮捕

munenori-harada
ネタフルの記事で知りました。
[N] 作家・原田宗典、覚せい剤所持で逮捕

大好きな作家なのでビックリしました。

「スバラ式世界」とか、「はたらく青年」など、何度も読んでいます。

お腹が痛くてつらい時や、膀胱炎になって夜中に泣きながらトイレに篭っていた時にも、原田宗典の本を読めば後で笑い話に出来そうな気がして、気が紛れたものです。

「十七歳だった!」とか、「日常ええかい話」も面白かったなあ。

こうして考えてみると、意識せずに原田宗典さんの本をたくさん読んでるなー。ちょっと本棚を確認してみたら、これだけ出てきました。

IMG 1946

ぜひとも復活してもらいたいものです。

妹は作家の原田マハさん

原田宗典さんは、作家の原田マハさんのお兄さんだそうです。これは知らなかったんですけど、有名な事実なんでしょうかね。

原田マハさんといえば、楽園のカンヴァスジヴェルニーの食卓など、芸術作品をテーマにした作品を書かれている作家です。

直木賞候補作にノミネートされたり、本屋大賞2013では第三位に選ばれたりしていて、Webookerでも度々話題にしていました。

文才のあるご一家なんですね。

原田宗典さんには、一刻も速く戻ってきて欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です