booklog2013

【有川浩無双】「第4回ブクログ大賞」、各部門決定!


有川浩無双、継続中

booklog2013
「電子書籍部門」新設!「第4回ブクログ大賞」、一般投票受付中 | Webookerでご紹介したブクログ大賞だが、2013年5月22日に第4回の大賞が決定した。

第4回ブクログ大賞[2013] *

http://booklog.jp/award/2013

各部門の大賞はこちら。

小説部門大賞:有川浩「旅猫リポート」

小説部門の大賞は有川浩。

旅猫リポート

有川浩はこれまでに、第1回「植物図鑑」

植物図鑑 (幻冬舎文庫)

第2回「キケン」
キケン

第3回「県庁おもてなし課」
県庁おもてなし課 (角川文庫)

で大賞を受賞しており、なんと4年連続の大賞受賞となった。

マンガ部門大賞:穂積「式の前日」

著者・穂積のデビューコミックスが受賞。読み切りの短篇集。

式の前日 (フラワーコミックスα)

電子書籍部門大賞:西野竜太郎「アプリケーションをつくる英語」

今年から新設された「電子書籍部門」。注目の大賞受賞作品は、達人出版会にて販売中の「アプリケーションをつくる英語」だ。

Amazonでは紙の書籍も販売中だ。

リファレンス的に使う書籍なので、検索機能のある電子書籍で読むメリットが大きいようだ。

受賞者のコメントや「フリー投票部門」も公開中

その他にも、「フリー投票部門」の受賞作品などは公式サイト第4回ブクログ大賞[2013] *にて公開中。

「フリー投票部門」は、自由に投票された作品群の中から、ブクログスタッフが10冊を選んだものだ。マンガ・辞書・小説・電子書籍など、ジャンルは多岐にわたっている。こちらは、普段気づかなかった作品に気づける良い契機になるかもしれない。

フリー投票部門では吉野茉莉著「彼女のための幽霊」が選出されていたのが気になった。Kindleストアで度々見かける作品なので、気になっていたのだ。価格も100円なので、手に入れやすいし、評価も高いようなので期待できそうだ。

【同人版】彼女のための幽霊 藤元杏

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です