nas09

Mountain LionでTime Machineのバックアップ先にNAS (QNAP TS-112) を使う方法


Time Machine、使ってますか?

ずっと存在は知っていたけど、面倒で何の対策もしてこなかったMacBook Airですが、ついにTime Machineを使い始めました!

Time Machineは、マシンのバックアップを1時間ごとに自動でとってくれるツールです。(最近のMacには標準装備されています。)マシンに「もしも」のことがあっても、バックアップがとれていればまだ救いようがあります。

NAS購入!


そこで、iTunesサーバとしても使えるNASを購入することにしました。
ちなみに、これ単体では動きません。中に別売のハードディスクが必要です。
今回はこちらを購入。

NASでやりたかったこととしては以下の3つです。

  1. Time Machineを使う(ノートPCバックアップ)
  2. Webサーバ類のデータバックアップ
  3. iTunesサーバとして音楽を家族でシェア※

※iTunesサーバとして音楽でシェアは出来ましたが、Apple TVでは音楽を再生出来ませんでしたw残念w

NASの初期設定についてはマニュアルをご参照ください。多少詰まりながらも、なんとか設定できました。

それでは、以下、Time Machineの設定です。

Time Machine設定手順

まずはTime Machineを開きましょう。こんなアイコンです。

http://www.apple.com/jp/support/timemachine/

バックアップを保存する先を選びましょう。今回は先程ご紹介したNAS、nas-ts-112を選びます。
nas01
「名前」には、NAS側で設定されている”TimeMachine”と入力しました。NASで設定したパスワードも入力しました。
nas02
保存先が選択されている状態。
nas03
初回なので、試しに「今すぐバックアップを作成」してみます。
nas04
メニューバーにあったTime Machineのアイコンがくるくるし始めました。
nas05

ところがががが!!!
エラー発生。バックアップとれず(´;ω;`)

nas06

調べてみました。同様のエラーが出た方がいて、ターミナルからコマンドを入力して解決していました。
OSX Mountain Lionで出る既知のエラーのようです。
QNAP NAS Community Forum • View topic – Mac OSX Mountain Lion TimeMachine Fix
これを参考にターミナルに入力したところ、上手く動きました!

※その後更に調べたら、こっちのほうが簡単に解決出来そうでした。
Mountain Lion Time MachineでQNAP NASへのバックアップが失敗 | いんく – in9.jp

バックアップ準備中画面↓。
nas07

バックアップ中画面↓。初回なのでかなり時間がかかります。マシンを閉じずに朝まで放置しました。
nas08

早速Time Machineに乗り込んでみた!

ひゃはー!なんかUIが未来ですw初めて見ましたが楽しいですね。いつでも好きな時代へタイムトラベルできます。(もちろん未来は無理ですw)
nas09

iTunesサーバとしても始動!

早速、音楽をぶっこみました。NAS便利です!
nas10
ちなみに、「ナナナン魂」とは、ゲーム「塊魂」のサントラですw

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です