a0001_014331

バレンタインデー気分を味わえる5冊


a0001_014331

バレンタイン=恋愛は日本だけ?でも、せっかくだから!

バレンタイン=恋愛イベントと定着しているのは日本だけかもしれませんが、せっかくなので楽しみたいと思います。

というわけでバレンタインデーに読みたい本を集めてみました!

有川浩「植物図鑑」

植物図鑑 (幻冬舎文庫)

↑最近文庫版が出たのです!サイズも価格もミニマムになって嬉しい。
飾っておきたい甘〜い単行本。有川浩「植物図鑑」 | Webooker *
http://webooker.info/2012/11/botanical-picture-book/

川上弘美「センセイの鞄」

ほろ苦い大人の恋。

センセイの鞄 (文春文庫)

アレックス・シアラー「チョコレート・アンダーグラウンド」

チョコレート・アンダーグラウンド

バレンタインデーだからチョコの本。
2012年に読んで面白かった本ベスト10でもご紹介した本です。

大槻ケンヂ「グミ・チョコレート・パイン チョコ編」

グミ・チョコレート・パイン チョコ編 (角川文庫)

大槻ケンヂといえば筋肉少女帯!
オールタイム・ベストアルバム 筋肉少女帯 復活究極ベスト“大公式”

でも小説は怖そう?グロそう?なので読んだことがありません…。もういい年なので読んでみようかな。

乙一「銃とチョコレート」

銃とチョコレート (ミステリーランド)

乙一作品。こちらは残念ながら現在手にはいらないのでしょうか…。

以上です。それではみなさま、ハッピー・バレンタイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です