Google ChromeでAmazonのプライム・ビデオを再生しようとすると、クリックしても何も起こらないときがあります。

その場合、ブラウザのキャッシュクリアをすると見られるようになるのでメモしておきます。

Chromeのキャッシュをクリアする方法

  1. プライム・ビデオのページを開く
  2. Command + option(alt) + jを押す(または、画面上のどこかを右クリック→「検証」を選択する)
  3. Networkタブを選択し、Disable cacheにチェックを入れる
  4. Command + rする(または、ブラウザの更新ボタンを押す)
  5. 見たいビデオを選択する
Disable cacheにチェックを入れる

原因はDRMによる視聴デバイス数制限か

おそらくデジタル著作権管理(DRM、Digital Rights Management)関連の規制により引っかかっているのではないでしょうか。

DRMとは、

第三者によるデジタルコンテンツの無制限な複製、再生、閲覧、視聴、改変、印刷、流通を制限・防止する著作権の管理技術

引用元:DRM | IT用語辞典 | 大塚商会

を指します。

過去に再生していた情報がブラウザ上にキャッシュされ、再度見ようとしてもまだ「再生中」ステータスになっているため、制限がかかって再生されないものと推測します。

同じ状態に陥らないためには?

きちんと再生を終えればDRMに引っかからないのではないかと、見終わるときに右上の「✕」ボタンを押すようにしています。

Alt text
プライム・ビデオのプレイヤーにマウスオーバーすると、「✕」ボタンが表示されます。

ただ、これで次から100%再生できるかというと、そうでもないようです。

というのが、現在考えつく主な対処法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください