カテゴリー: css

ブログは検索エンジンのためではなく、ユーザーのために書くべし!

CSS Nite in KOBE, Vol.6はGoogle Analytics講座 講師は日比野ななえさん CSS Nite in KOBE, Vol.6に受付のお手伝い兼受講者として参加してきました。 追記:2015年3月1日15時08分 登壇者の日比野ななえさんがスライドを公開してくださいました。 分かりやすい上にお役立ち情報が満載ですので、ぜひご覧ください。 CSS Nite in KOBE, Vol.6 に登壇しました! | セミナー | ひびの備忘録 また、その他の方のレポート記事などもCSS Nite in KOBEの公式サイトにまとめられています。こちらも合わせてどうぞ。 CSS Nite in KOBE, Vol.6 無事終了しました | info | Web制作に関わる方のためのセミナーイベントCSS N...

MacのDreamweaverでコードヒントを表示するには「control + shift + スペース」

Dreamweaverでコードヒントを表示する方法 DreamweaverでCSSを書いている時に、コードヒントが途切れて困ることがあったのでショートカットキーを調べました。 例えば、 [html]display:inline;[/html] と入力したいのに、誤って [html]display:inherit;[/html] となってしまった場合、inheritを削除しますよね。 すると、もうコードヒントが表示されなくなってしまいます。 地味に面倒。 Windowsの場合はctrl + スペース Windowsの場合はこちらのブログに書かれていました。 キャプチャ画像もたくさんあってわかりやすい! 画面のような状態のときに、「ctrl+スペース」で、いつでもどこでも、コードヒントを出すことができま...

WordPressの読み込みが遅い時に、ワンクリックで原因を探るブックマークレットが神

Web担当者Forumの無料ブックマークレットでワンクリック調査! manwithface / Foter.com / CC BY こんにちは!Webookerです。 今日はWordPressの表示が重い原因を突き止める、便利なブックマークレットをご紹介します。 当ブログは、WordPressで構築していますが、以前から表示が重いと感じています。 過去にもWordPressの高速化について、様々に試み、一時は改善していました。 (様々な試みについては以下をご参照ください。) 【Wordpress】ページの表示が重い!そんな時、ボトルネックになっているプラグインを探すプラグイン「P3」が便利 【WordPress】表示が重い!(2)パフォーマンスをチェックするのに役立つプラグイン「Debug Bar」 【Wo...

background-sizeが効かない?!指定する時に注意すべきこと

Retina対応時に便利なプロパティ、background-size Retinaディスプレイに対応するために、画像のサイズを1/2に指定したい時がある。 img指定している時はzoom:0.5などを指定すればOKだが、背景に指定している時は、background-sizeでサイズを調整する。 background-sizeの指定方法 background-sizeプロパティは横幅と高さの2つを指定する。 例えば、200px*40pxの背景画像を半分のサイズにしたい場合はこうだ。 [css]background-size:100px 20px;[/css] その他にも、パーセンテージで指定することなども可能。指定方法はこちら。background-size-CSS3リファレンス background-sizeが効か...

初心に帰って、コーディングの本を買ったの巻

コーディングをもっと早く、正確にしたいという欲求の元に ふと気付けば、コーディングに特化した本を自宅に一冊も持っていなかった。会社勤めをしていた時は会社の蔵書で事足りたが、在宅勤務になった今、たまに「あれ調べたいな」という時に調べられずに残念な気持ちになることがある。 そこで本屋に行く用事があったので探してみた。 よくある「コーディングステップアップ」や「困った時のリファレンス」のようなものではなく、プロがより効率的にコーディングをするための本を探した。が、結局は入門〜応用まで網羅している本も購入してしまった。 二冊買ったのでメモしておく。 「HTML+CSSコーディング ベストプラクティス 高速かつ堅牢なコードを効率よく書くために」(こもりまさあき/西畑一馬/浜俊太朗 共著/MdN) [amazon asin=48443...