カテゴリー: イベント

2045年問題を知っていますか?シンギュラリティがよく分かる本と映画まとめ

2015年、シンギュラリティに夢中になった 皆さんは「シンギュラリティ」、もしくは「2045年問題」という言葉をご存知ですか?最近よく耳にする方も多いかと思います。 私は「シンギュラリティ」を2014年終わりに知り、2015年、じっくりと関連書籍を読みました。これが本当に面白くてワクワクする、遠いようで近い未来のお話しなのです。 30年後にやってくるかもしれないシンギュラリティについて、本と映画という観点からまとめてみたいと思います。 シンギュラリティ、2045年問題とは まずはシンギュラリティについておさらいしておきましょう。 シンギュラリティとは技術的特異点(Technological singularity)とも言われ、人工知能(Artificial Intelligence)の能力が人類の能力をはるかに超越する...

GitHub創業者が来日!GitHub User Meetup Osakaに参加してきた

テンション上がりっぱなし!GitHub User Meetup Osakaが楽しすぎた 6月4日に日本法人設立「ギットハブ・ジャパン」設立でGitHubが話題になったのは記憶に新しいですね。 タイムリーな6月6日(土)(今日!)、GitHubの共同創業者のScott Chacon (@chacon)とGitHubのメンバーが参加するGithub User Meetup Osakaが開催されました。 GitHub創業者が来日 GitHub User Meetup Osaka 6月6日 | Peatix 80名の定員は満席でした。 私の意気込みはGitHub Shopでアメリカから購入したこのGitHub Tシャツをみて頂ければお分かり頂けるでしょうか。 久々にGitHub Shopを覗いたらもうこれ売...

MBSハッカソンが完結-『ハッカソンでテレビの未来が変わるTV』に出演しました

一般人が番組づくりに携わることができました 【ROAM】MBSハッカソン Hack on Airに参加してきましたでも書きましたが、私の所属しているチーム「ROAM」がMBSハッカソンで最優秀賞を頂くことができました。 …と、ここまでは普通のハッカソンと同じですが、実はMBSハッカソンはここで終了ではありませんでした。 その副賞として、最優秀チームと毎日放送がコラボレーションして「未来の番組を作る」というプロジェクトが動いていました。 【期間限定】見逃し放送が無料でオンデマンド配信されます。 何はともあれ、せっかく制作した番組を1人でも多くの方に見て頂きたいと思います。 今回の特別番組は関西圏のみの放送でしたが、実はMBSオンデマンドで期間限定無料配信されます。 日本国内という制限はありますが、どなたでも無料...

ブログは検索エンジンのためではなく、ユーザーのために書くべし!

CSS Nite in KOBE, Vol.6はGoogle Analytics講座 講師は日比野ななえさん CSS Nite in KOBE, Vol.6に受付のお手伝い兼受講者として参加してきました。 追記:2015年3月1日15時08分 登壇者の日比野ななえさんがスライドを公開してくださいました。 分かりやすい上にお役立ち情報が満載ですので、ぜひご覧ください。 CSS Nite in KOBE, Vol.6 に登壇しました! | セミナー | ひびの備忘録 また、その他の方のレポート記事などもCSS Nite in KOBEの公式サイトにまとめられています。こちらも合わせてどうぞ。 CSS Nite in KOBE, Vol.6 無事終了しました | info | Web制作に関わる方のためのセミナーイベントCSS N...

Code for Kobe2月定例会(2015年2月19日)

Code for Kobe2月定例会(2015年2月19日)に参加してきました 自分的覚書程度ですが、メモしておきます。 日時:2015年2月19日(木) 場所:市民活性化センター(サンパル7F) Code for Kobeとは? 以前紹介しているので割愛。今回が初めてのご参加の方も10名程度おられました。 いよいよ神戸でもCode for Kobeがスタートしました!【キックオフミーティングレポート】 | Webooker 活動実績報告 「岡本商店街iBeaconアイデアソン」実施報告 1日2万人の人が行き来する、活気ある商店街に、100箇所ほどiBeaconが設置されている。 「岡本商店街に『来たくなる』『居たくなる』アイデアソン」がテーマ。 賑やかに開催して無事に終えることができました。 ...

震災から20年目にTEDxKobeSalon vol.02″Facing Barriers”へ参加、そしてマーラー:交響曲 第2番「復活」を聴く

「バリアに向き合う」、「復活」、そして「畑を耕そう」 昨日1月17日は、阪神・淡路大震災からちょうど20年でした。 私が何をしていたかといえば、TEDxKobeSalon vol.02: "Facing Barriers"に、スタッフ兼Participantとして参加していました。 様々な「バリア」に向きあうというテーマで行われた今回のTEDxKobeSalonは、運営の慌ただしさと参加の楽しさのうちに終了。 なぜ今回のTEDxKobeSalon vol.02が震災の日に開催されたのか。 その意図が端的に表わされた、オーガナイザーの素敵なコメントをここに引用します。 あなたにとって「1.17」とはどんな日でしょうか。 1995年1月17日。誰かの誕生日や、何かの記念日でもあったであろう「ただの一日」は、突如と...

Code for Kobe1月定例会(2015年1月15日)に参加してきました

Code for Kobe1月定例会(2015年1月15日)に参加してきました 自分的覚書程度ですが、メモしておきます。 日時:2015年1月15日 場所:公益財団法人ひょうご産業活性化センター(サンパル7F) Code for Kobeとは? 前回紹介しているので割愛 いよいよ神戸でもCode for Kobeがスタートしました!【キックオフミーティングレポート】 | Webooker 自主勉強会報告 1)Code for Kobe データビジュアライゼーション もくもく会 衆院選挙を可視化する:d3.js - サイエンスメディアな日々   インフォグラフィクスな日々 d3.jsについての勉強会を行いました。 今後も毎月1回勉強会を実施する予定。 2)Code for Kobe ロゴ勉強会 De...