advertisement.png

【Kindle日替わりセール】波田浩之著「広告の基本 この1冊ですべてわかる」【2014-06-11】


クロスメディアの新潮流?!

広告の基本

波田浩之著「広告の基本 この1冊ですべてわかる」がKindle日替わりセールで安くなっていたのでポチりました。

気にはなっていたけど特に勉強したことがない広告の本です。
69%OFFの499円。1

ちゃんと文字サイズが可変になっていたので、kindle paperwhiteでも快適に読めました。

試し読みしたい場合は、Kindle版の場合サンプルダウンロードか、紙の本の「なか見」機能をご利用ください。

内容は少し古いが、入門編としては好適か

2012年4月時点の情報に基づいて書かれているということですが、私のように初めて広告の本を手に取った人間にはちょうどよいかもしれません。
「広告会社のしごとはどんなものか」なんて基本的な項目もあります。

「多種多様に広がるSP媒体」、「4マス媒体の効果的な使い方」、「Web2.0時代の最新手法」(この時点で古臭さが否めない。2012年ってWeb2.0は既に最先端じゃなかった気もしますw)と帯にはありますが、目次を見るともっと細かく書かれています。

新聞、テレビCM、SP広告、雑誌広告、地方紙、交通広告など、解説されているメディアの種類も多岐に渡っています。

クロスメディア広告が主流の昨今、Web系の人間でも必ず知っておくべき内容が網羅されている感じがしますし、もちろんネット広告やアフィリエイトの紹介(!)もあります。

ターゲットの絞り込み方から予算の組み方まで、「そこまで丁寧に?!」というくらいの内容がまとめられていて、通勤時のおともにしばらく楽しめそう!

  1. 2014年6月11日現在の価格です。 []

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です