hakone_map_l

箱根旅行に向けてダウンロードしたiOSアプリ


旅の前にはiPadとiPhoneのApp整理がオススメ

箱根に旅行をしてきました。
家族で行ったのですが、iPadを持っていくにあたり、アプリを整理したのでまとめておきます。

旅うらら(無料)

箱根観光のエッセンスを詰め込んだ冊子がアプリになっています。
美味しい食べ物、お店、観光名所、地図などが地区ごとにまとまっていて、旅のテンションも高まりました。

箱根の観光地でも同じ冊子を見かけましたので、チラシなどを置いている場所では紙の冊子が手に入ると思います。

豪華賞品が当たるスタンプラリーもあったので、そちらはアプリでは出来ません。紙の冊子をゲットする必要があります。

予めDLしておいて、行きの新幹線の中で予習するのに最適かも。

旅な〜び 箱根(無料)

こちらは、来店するとリクルートポイントが貰えるアプリ。予めリクルートIDでログインする必要があります。

宿泊先のホテルがこちらの対象になっていたので、ホテルでこのアプリの該当ページへアクセスするとポイントが貰えました。

「食べる」「観る・遊ぶ」など、各カテゴリから観光情報にアクセス出来ます。
各店舗の詳細情報なども載っていたので、便利です。
ただし、通信が必要なので、ネットにアクセス出来る環境でないと使えません。

iPhone用なので、iPadで見るときは2倍にすると良いかも。

HAKONE Instrumentality MAP(有料)

箱根といえばエヴァ!

というのは最近知りましたが、新劇場版で箱根の名所が使われているようですね。

観光地「大涌谷」の公式サイトを見ていても、エヴァの名前が出てきてビックリしましたw

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」にも主人公のシンジが、家出して彷徨い、辿り着いた場所として大涌谷に佇むシーンが描かれています。
大涌谷を知る-大涌谷のみどころ:国立公園 箱根 大涌谷 | 大涌谷観光センター

さて、このアプリはというと、外国人観光客向けに作られた有料アプリです。今回はDLしていませんが、エヴァの聖地巡礼が目的で箱根へ行かれる方は、DLしてみるのもいいかもしれません。

HAKONE Instrumentality MAPは、訪日観光客の誘致促進および箱根町の観光振興と地域活性化を目的に、日本政府観光局(JNTO)、財団法人箱根町観光協会の協力で開発したiOS向けアプリだ。このアプリでは、箱根町の地図と観光案内を写真入りで紹介すると同時に、ヱヴァンゲリヲンの舞台となる「第3新東京市」を実際の現代地図上に再現。作品中の登場シーンを、実在の箱根町の場所とリンクさせて表示できる。
App Town ナビゲーション:「第3新東京市」を再現した訪日外国人向け観光地図アプリ「HAKONE Instrumentality MAP」 – ITmedia Mobile

普段からアプリをアップデートしておけば良かった

旅行前に慌ててアプリを整理し始めたものの、普段あまりメンテナンスしていなかったので、結構時間がかかりました。

既存アプリをアップデートしたり(これが大量で時間がかかった)、容量いっぱいになったので不要なアプリを削除したり…。

せめてアップデートだけでもこまめにしておくと良かったなーと思いました。

旅行のしおりに使えるフリー素材をアップしています

簡易ではありますが、こんな↓箱根の地図も無料で配布していますので、ご家族での旅行などに使ってみてください。

【フリーイラスト素材】旅のしおりなどに使えるイラストを公開します | Webooker

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です