crea

現在発売中のCREA5月号は読書の特集!最強の442冊を紹介(2013年4月6日発売)


CREA 5月号は「春だから。気持ちいい読書」を特集!

crea

思わず買ってしまった。

綿矢りさや、恩田陸らが本とともに旅する紀行文の書き下ろしもあるし、「芥川賞・直木賞まとめ」もある。
とはいえ、「ファッション雑誌だしなぁ、大半は興味無いし」とスルーしかけたその時、「米澤穂信」の文字が目に飛び込む。

…そっとレジへ持っていったのだった。(何を隠そう、数年前に講演会でサインを頂いてから、米澤穂信の大ファンになってしまったのだ。)

以前、米澤穂信「犬はどこだ」の感想も書いたので、良かったらぜひ。
【書籍】タイトルすら狡猾に読者を騙す-米澤穂信「犬はどこだ」- | Webooker

CREA (クレア) 2013年 05月号 [雑誌]

こちらの公式Webサイトでは、記事を幾つか読むことが出来る。↓

CREA 2013年5月号 完全保存版 今、読むべき最強442冊春だから。気持ちいい読書|CREA WEB(クレア ウェブ) *

新進気鋭作家3名の座談<飲み会>も。

「晴天の迷いクジラ」の窪美澄、「桐島、部活やめるってよ」の朝井リョウ、「嘆きの美女」の柚木麻子3名の飲み会に潜入!という特集記事もあった。3人の共通点は、2010年デビューというところらしい。

私の中で窪美澄は”謎の作家”扱いなので、これは興味津々だ。直木賞授賞式の二次会帰りの様子や3人が大好きなアイドルの話など、書籍を読むだけでは分からない作家の日常を垣間見る事ができて面白い。

さすがCREA、文藝春秋が発行するファッション誌だけあって、菊池寛の話題も出てくる。

芸能人オススメの本もあります

グラビアで登場するのは福山雅治に、宮崎あおい、三浦春馬。他にもナオト・インティライミや知花くららなど、枚挙に暇がないが無い程の有名人たちが、オススメの本を紹介している。

芸能人好きの方たちにも、楽しいだろうなと思わせる。

690円で得られる永久保存版の大満足

ファッション誌とはいえ、今回はほとんどが本に関する特集。米澤穂信の「読書月記」なる連載も読めたし、ホクホクである。初めてCREAを読んだけど、これからもこういう特集があるなら要チェックだな…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です