a0002_008023

福井県立図書館の「覚え違いタイトル集」が面白い


a0002_008023

福井県立図書館の「覚え違いタイトル」

2009年8月から人気が出ていたとのことですが、初見時に思わず笑ってしまいましたのでご紹介します。今更私がご紹介するまでも無いくらい、有名かもしれませんね。

覚え違いタイトル集|福井県立図書館 *

http://www.library-archives.pref.fukui.jp/?page_id=368

例えば…。

ありがとうふるかわせんせい → 『ありがとう、フォルカーせんせい』パトリシア・ポラッコ・作・絵 2001.12 岩崎書店

先生の国籍変わってますね。

ありがとう、フォルカーせんせい (海外秀作絵本)

『ぶるる』みたいな旅行ガイドの本はどこにある? → 『るるぶ』JTBパブリッシング発行

会いたくて会いたくて震えちゃったんでしょうか。もしくは、旅行を前にして武者震い?

るるぶロケみつ 西日本横断ブログ旅 (目的シリーズ)

ウサギのできそこないが2匹でてくる絵本 → 『ぐりとぐら』なかがわりえこ/著 おおむらゆりこ/著 福音館書店
ぐりとぐらは、おりょうりすることたべることが好きな「のねずみ」です。

ぐりとぐらはできそこないなんかじゃないっ!いや、気持ちは分かりますが、「野ねずみ」だそうで…。

衝撃の巨人 → 進撃の巨人

確かに、衝撃的な作品ではあります。

進撃の巨人(1) (週刊少年マガジンコミックス)

などなど、なんだか「惜しい!」と言いたくなる覚え違いばかりです。続きはぜひ本家ページでご覧ください。
覚え違いタイトル集|福井県立図書館

「覚え違いタイトル」を掲載するに至ったいきさつ

こちらの記事で、公開されるに至ったいきさつがまとめられていました。
E967 – 福井県立図書館「覚え違いタイトル集」ができるまで | カレントアウェアネス・ポータル *

http://current.ndl.go.jp/e967

  1. ユーザの手助けになるようにするため
  2. 図書館レファレンスサービスの認知度を高めるため

という2つの目的で公開されているとのこと。

確かに、覚え違いするということは、それだけ勘違いしやすく覚えにくい名前なわけで、他の人も同様の覚え違いをしている可能性が高いです。長年のナレッジの蓄積による、こうしたレファレンスが公開されていれば、覚え違いによる検索ミスなども減りそうですね。

これからも定期的にチェックしていきたいページです。

ばっちりブクマしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です