akutagawa

2012年下半期の芥川賞・直木賞の受賞者が決定!


akutagawa

芥川賞は史上最高齢の受賞者

黒田夏子さん(75)は、デビュー作での受賞となりました。今回のひらがなを多用する独特の手法が、果たして恒久的なものなのか、次回作に期待が高まりますね。

黒田夏子「abさんご」

abさんご

早稲田文学5

ちなみに、2012年上半期の受賞作は鹿島田真希「冥土めぐり」。

冥土めぐり

直木賞は今年は2名受賞

安部龍太郎「等伯」(上下巻)

等伯 〈上〉

安部龍太郎さんは、以前にも候補に残った事があるそうです。

直木賞は18年ぶり2回目の候補での受賞。

直木賞に「等伯」安部さんと23歳朝井さん  :日本経済新聞より

朝井リョウ「何者」

何者

処女作は、映画にもなった「桐島、部活やめるってよ」。
桐島、部活やめるってよ (集英社文庫)

23歳、破竹の勢いですね。

2012年上半期の受賞作は辻村深月「鍵のない夢を見る」。

また新たな作家が出て来ましたね

これから注目する作家が増えて嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です