gif

GIFは死んだ?!この2年間でGIF画像は10%減。代わりに増えてきたのはPNG!


隆盛を極めたGIFも、ついに失速。

2012年11月15日にQuartzに掲載された記事1によれば、かつて隆盛を誇っていたGIF画像も、2010年の2年間で10%減少しているとのことです。

グラフを見ていただければ一目瞭然ですが、GIF画像が減少しており、逆にPNG画像が増加しています。
HTTP Archiveが提示したデータによるものだとのこと。

GIFは1987年に誕生しました。
www.w3.org/Graphics/GIF/spec-gif87.txt
ところが、色数も少なく、飛び抜けて素晴らしい画像フォーマットでもありませんでした。

一方PNGは、より画質が良かったため、この2年間で、GIF画像の10%分を塗り替えてしまいました。

JPGは、圧縮率が高く画質もそれほど良くはないにもかかわらず、この2年間で特に大きな変動はありません。
現在のWeb業界を牽引する画像フォーマットではありますが、アップルのRetina Displayといった高解像度のモニタが出てきた今、これからはPNG画像が優位に立つでしょう。

もちろん、GIFはアニメーションをサポートする唯一の画像フォーマットですので、需要がある限りは存続し続けるでしょう。

以下は各画像フォーマットの推移を表にしたもの。
Image types over time

https://docs.google.com/spreadsheet/ccc?key=0AlN76Ox6-jgQdHhhdEllV0xLSERuLXFWZE0zaS03T2c#gid=0

  1. Is anyone in charge? The global shipping industry cannot afford to go off the US fiscal cliff – Quartz []

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です