kaioh

名作×イラスト×声優―海王社文庫から2012年10月25日に発売される奇跡のコラボレーション企画をみてみよう(前編)


あなたの読書速度はどれくらい?「読書速度測定」で1分間あたりの読書量を測ってみよう!でも少し触れましたが、名作文学を声優朗読CD付&有名絵師さんの表紙で発売するようですよ。

坊っちゃん 朗読CD付 (海王社文庫)

ドヴァァァァッァアアアン!
あまりの衝撃。

心を奪われちゃって調べてみたら、なんとシリーズみたいです
(「坊っちゃん」のほかにも衝撃作があるなんてっ!ドキドキ)

http://www.kaiohsha.com/news/n4959.html

名作×イラスト×声優――魅力溢れる奇跡のコラボレーション
人気声優が名場面を朗読した豪華CD封入!

そこで!他の作品も、ちょっとみんなで覗いてみようではないですか。

ほら、「赤信号、みんなで渡れb(ry」

長くなりますので、今回は2012年10月25日発売の第一弾(3作品)をご紹介します。
(記事を書いている段階でまだ第二弾の表紙がamazonさんで公開されていないというのも理由の一つです。公開され次第、第二弾やりましょう。)

で、ではまず、衝撃も和らいできた「坊っちゃん」から詳細をみていきましょう。

心の準備はいいですか?

夏目漱石「坊っちゃん」

坊っちゃん 朗読CD付 (海王社文庫)

やんちゃな若者が、学校の先生になってマドンナに憧れる話ですね。(←…。)

表紙は人気BL作家の高永ひなこさん。
(あ、あれ?なんで文字大きくしたんだろう。)
こんな素敵な坊っちゃんがいたら、市原悦子並にそばで見守りたい

親譲りの無鉄砲で子供の時から損ばかりしてゐる。

きゃー!無鉄砲なイケメン!
お、おかしいな。表紙を見てから急に「坊っちゃん」を見る目が変わったような…。

名場面を朗読した声優さんは木村良平さん。
代表作は「東のエデン」の滝沢朗や、「僕は友達が少ない」の羽瀬川小鷹ですかね。

Eden of the East: Complete Series [Blu-ray] [Import]

ええ声ですよねぇ。

続いてこちら!

宮沢賢治「注文の多い料理店」

注文の多い料理店 朗読CD付 (海王社文庫)

ハードボイルドでも、いいですか?
あ、あれ?
料理を食べに行ったつもりが実は自分たちが食べられちゃうという、寓話的でファンタジックなあの世界観が感じられない…だと…?

表紙はSHOOWAさん。

声はなんと、ヲタ女性のアイドル、宮野真守さん!
代表作は「DEATH NOTE」の夜神月などなど、超がつく売れっ子さんですね。

DEATH NOTE デスノート ‐5th Anniversary Blu-ray Box‐

ところで表紙の男性は、誰なんでしょうか
料理を食べに行くのは男性二人だったはずですが、一人しか描かれておりません。
でも胸元をはだけて「食べて…」と言わんばかりでもあるし…。

「声の主(店主)」がいきなり表紙に出ているとも思えないので、誰か答え知ってたら教えてくださいw

第一弾の最後はこちら!

太宰治「斜陽/雪の夜の話」

斜陽は上流階級の没落を描いたお話しですよね。
斜陽族1なんて言葉も流行ったりして。(しんみり)

斜陽/雪の夜の話 朗読CD付 (海王社文庫)

で、出たー!完全無欠のコラボ!

何でしょうこの華やかさ!
落ちぶれていく悲哀が全く感じられないキャッキャウフフの世界観
いいんだよそれで!

美少女が悲しむ顔は見たくないもの。

表紙は萌え絵で有名な西又葵さん。
アニメ化もされた「SHUFFLE」が有名ですかね?

声は悠木碧さん。
「魔法少女まどか☆マギカ」の鹿目まどか役でブレイクしましたね。

これは美少女好きにはたまらない無敵のコラボですよ。

いやー、第一弾の3作品をみてまいりましたが、いかがでしたでしょうか。
第二弾の表紙絵が公開されたらまたみんなで見ましょう!
え?いやいや、みんなで見ましょうね!(念押し)

  1. 没落していく上流階級の人々を指す []

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です