タグ: 本

女王は読書に夢中!アラン・ベネット著「やんごとなき読者」

大人の寓話「やんごとなき読者」 無邪気な女王、読書の面白さに目覚める 「やんごとなき読者」は、移動図書館を訪れたのがきっかけで読書の面白さに目覚めた、イギリス女王の物語です。 読書の面白さ、理解されない読書熱など、本好きの私には共感できるところが多々ありました。 何より、女王がチャーミングでとても楽しく読めます。女王可愛いよ女王。 さて、女王が読書について考察している箇所で、「わかるー!」と思った場面を以下に引用します。 読書の魅力とは、分け隔てをしない点にあるのではないかと女王は考えた。文学にはどこか高尚なところがある。本は読者がだれであるかも、人がそれを読むかどうかも気にしない。すべての読者は、彼女も含めて平等である。文学とはひとつの共和国なのだと女王は思った。 (中略) 本は何...

西宮経済新聞の特派員になりました。「ビブリオバトル」の記事でスタート

西宮経済新聞の特派員としての初記事は、「ビブリオバトル」 こんにちは!Webookerです。 突然ですが、西宮経済新聞の特派員になりました。 特派員というのは記者と違って専属で仕事をする訳でなく、執筆の義務もない立ち位置です。 普段の生活で面白いネタがあれば、取材して写真の撮影や記事の執筆を行います。必ず掲載される訳ではないけれど、上手く行けば掲載されるというゆるいポジション。それが特派員です。 デビュー記事は「ビブリオバトル」 記念すべき記事第1号は、「ビブリオバトル」についてでした。 西宮北口で知的書評合戦「ビブリオバトル」-今回のテーマは「旅」 - 西宮経済新聞 ビブリオバトルといえば、Webookerでも以前ご紹介したことがありました。 読書をスポーツに!オススメの本を紹介しあい、...

読書とWeb好きの私が2013年に買って良かった!と思えるアイテムベスト3

本好きとWeb好きのお役立ちアイテム振り返り! こんにちは!Webookerです。 2013年振り返り記事を書いてみようその2は、2013年のお買い物遍歴を振り返ってみたいと思います。 ((その1はAmazonアソシエイト・プログラムで2013年に売れたものベスト3!1位は話題のあのOS?!でした。)) 買ってはみたものの使わないものや、「ちょっと違ったなー」なんてものもありますが、「これを買ったお陰で捗る!」というものも幾つかあります。 今回はそんな「買って良かった!」と思えるアイテムを、読書とWebが好きなWebookerが、印象深い順にランキングにしてみました! 第0位:未来の音声リモコン「フューチャーホームコントローラー」 いきなり0位って!と思った方ごめんなさい(´・ω・`) 記事を全部書いた後で気づき...

アンティーク風の本の形をしたバッグ?!可愛いので購入してみた

新たな本型バッグ発見! 本の形をしたバッグ?!アンティークブック風ショルダーバッグが値下げ中!という記事でご紹介したバッグは、残念ながら売り切れてしまったようです。 購入する前に売り切れて悲しんでいたのですが(可愛いのに安くなっているのだから早く売り切れてしまいますよね)、Webookerのアフィリエイトからこちらの商品↓がポツポツ売れていることに気が付きました。 BOOK【ブック】アンティークショルダーバッグ(キャメル)posted with amazlet at 13.12.23 Amazon.co.jpで詳細を見る なんだこれ可愛い!! カラー展開もあってなかなか良いですね。 私はレッドを買ってみました。 レッドはこんな感じ ストラップは割りと長めですので、自由に調整出来ます。 ...