カテゴリー: 日本文学

【Kindleストア】Web技術書も半額!「Kindle本 冬のセール」開催中!

「冬のセール」が始まりました 気付けばもう12月。時の流れとは本当に早いものですね。 さて、Kindleストアを除いてみたら、「Kindle本 冬のセール」なるものが開催されておりました。 Web系の技術書が半額前後になっていて、かなりお得です。 小説・ラノベ・コミックなどももちろん充実。 見ているだけでも楽しいです。 Web系技術書 Web系の技術書は、冬のセールの中で「価格の高い順番」にソートすると見つけやすいです。 [amazon template=iframe image&asin=B00APBE3YI][amazon template=iframe image&asin=B00APBE4BA][amazon template=iframe image&asin=B00BPLSH9E] [amazon t...

第149回芥川賞・直木賞が決定!

芥川賞・直木賞各賞の受賞作が決定! 以前、こちらの記事(第149回芥川・直木賞候補作を一覧にまとめてみた)で候補作をまとめたが、2013年7月17日(水)に受賞作品が確定した。 芥川賞受賞作品 藤野可織「爪と目」(新潮4月号) [amazon asin=B00BIOGXJO&template=iframe image] 「爪と目」は、3歳の「わたし」の視点から、母の死後、父と再婚した若い女の行状をつづる。身勝手な不倫、幼い子どもへの無関心…。誰もが心に持つ冷淡さが浮かび上がる。  選考委員の島田雅彦さんは「『あなた』という呼び掛けで始まる二人称小説。成功例が少ない中で、これが功を奏しているとの評価があった。表向き優しい人のように振る舞いつつ、何とも言えず底意地の悪い女性の表し方など非常に巧み。彼女の作品の中で一番い...

2012年に読んで面白かった本ベスト10

今年読んだ本の総括 だんだんと2012年も終わりに近づいてきましたね。 いい機会なので、今年一年間に読んだ本で面白かった本(印象に残っている本)のベスト10を決めました。あと半月ほど期間がありますし、進行形で読んでいる本もありますが、読みきったもののみを対象としています。 大江健三郎「叫び声」 [amazon asin=4061960717&template=thumbnail] 現代作家オススメの本をまとめたこちらの記事(現代作家お薦めの本で気になった本をまとめてみた)がきっかけで、大江健三郎の未読作品を読んでみることにしました。伊坂幸太郎なども何度か面白い本として挙げている「叫び声」ですが、ストーリーやキャラクターがしっかりしていて、すごく引きこまれました。 【ネタバレ注意】大江健三郎「叫び声」が面白くて1日で読み切ったでも詳...

名作×イラスト×声優―海王社文庫から2012年11月24日に発売される奇跡のコラボレーション企画をみてみよう(後編)

名作×イラスト×声優―海王社文庫から2012年10月25日に発売される奇跡のコラボレーション企画をみてみよう(前編)の後編です。 名作文学を声優朗読CD付&有名絵師さんの表紙でコラボするシリーズの、第二弾が2012年11月24日に発売されました。 [browsershot url="http://www.kaiohsha.com/news/n5136.html" width="400"] 名作×イラスト×声優――海王社文庫11月24日発売 - 株式会社 海王社 [amazon asin=4796403779&template=image] ドヴァァァァッァアアアン! 第二弾もなかなか濃い感じです! じゃあ、前回同様、みんなで覗いてみようではないですか。 ほら、「赤信号、みんなで渡れb(ry」 で、では...

名作×イラスト×声優―海王社文庫から2012年10月25日に発売される奇跡のコラボレーション企画をみてみよう(前編)

あなたの読書速度はどれくらい?「読書速度測定」で1分間あたりの読書量を測ってみよう!でも少し触れましたが、名作文学を声優朗読CD付&有名絵師さんの表紙で発売するようですよ。 [amazon asin=4796403671&template=image] ドヴァァァァッァアアアン! あまりの衝撃。 心を奪われちゃって調べてみたら、なんとシリーズみたいですw (「坊っちゃん」のほかにも衝撃作があるなんてっ!ドキドキ) [browsershot url="http://www.kaiohsha.com/news/n4959.html" width="400"] 名作×イラスト×声優――魅力溢れる奇跡のコラボレーション 人気声優が名場面を朗読した豪華CD封入! そこで!他の作品も、ちょっとみんなで覗いてみようではないです...

深夜枠でアニメ化された小説(非ラノベ)まとめ

最近はラノベ→コミックやアニメという流れが多いですが、ここ数年は地味に小説→アニメという流れも目立つなーと思っていました。 「コンテンツ不足」と言われるアニメ業界では、アニメ原作を幅広く求めているのかもしれませんね。 では、順不同ですがいってみましょう! まずはただいま絶賛放送中の「新世界より」。 ○○放送が○年前だなんて信じない…信じないぞー!!(´;ω;`) 「新世界より」 2012年10月アニメ化 [browsershot url="http://www.tv-asahi.co.jp/shinsekaiyori/" width="400"] 「新世界より」 一 [Blu-ray] posted with amazlet at 12.10.15 ポニーキャニオン (2012-11-30) 売り上げ...

二千冊の本に囲まれてお酒が飲める大阪南船場の“文学バー” liseur(リズール)が面白そう

私がいつも楽しみに読んでいる、Dainさんという方の「わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる」というサイトがあります。 [browsershot url="http://dain.cocolog-nifty.com/myblog/" width="400"] そちらを覗いていると、「ビールと本」が共存するお店があるとの記事を見つけました。 本とビールのブックショップ: わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる 関西在住の自分としては、なんとか行ける範囲で無いものかと探してみると、大阪は南船場でこんなお店を見つけましたよ。 [browsershot url="http://www7b.biglobe.ne.jp/~liseur/" width="400"] 文学バー Bar Liseur~バー リズ...