カテゴリー: Book

最近読んで良かった本まとめ

こんにちは、Webookerです。 久しぶりの投稿なのでちょっとだけ近況を。 早くもフリーランスとして独立して3ヶ月が経ちます。初めての青色申告も無事に終わり、恐れていた無収入の月もなく、ホッとしています(笑) 私が図版を担当した書籍「Pythonクローリング&スクレイピング」(技術評論社)の増刷が立て続けに決定し、2016年12月の発売から3ヶ月で第3刷まで来ました。買ってくださった皆様のお陰です。ありがとうございます。 子どもが1歳を過ぎました。また、4月から小規模保育所に入れることになりました。最近は子育て生活にも慣れてきて、読書タイムも確保できています。嬉しい。 読了本の紹介と感想 さて、ここからが本題です。前置きが長くて失礼しました。最近読んだ本についてメモしておきます。 (WebookerのFaceboo...

リニューアル案件の見積もりに便利!ノンプログラマにも簡単に使えるクローリング技

書籍「Pythonクローリング&スクレイピング」の図版作成を担当しました 2016年12月16日に発売された「Pythonクローリング&スクレイピング」(加藤耕太著、技術評論社)にて、書籍内の図版作成とWebサイト(ランディングページ)作成を担当しました。 目次一覧はこちらの著者ブログにありますので、ご興味のある方はぜひご覧ください。電子書籍版も同時発売中です。 Python(パイソン)とは PHPやJavaScriptなどと同様、プログラミング言語の一つです。Pythonを書く人のことをPythonista(パイソニスタ)というそうです。ファンタジスタみたいでカッコイイですね。 他の言語と何が違うのかはノンプログラマな私には分かりませんが、今、最も年収が高いプログラミング言語がPythonであるというニュースはとても印...

電子書籍読み放題のKindle Unlimitedの解約がスマホアプリからできなくて大変だった件

Kindle Unlimitedについて Kindle Unlimitedは月額980円で指定の電子書籍が読み放題のサービスです。現在(2016年9月8日時点)、初月のみ無料で試すことができます。少し減ったりもしているようですが、電子書籍の品揃えはかなりのもの。 例えば雑誌だとこちらのまとめがとても参考になりました。 雑誌読み放題サービス対決!「楽天マガジン」と「dマガジン」と「Kindle Unlimited」のラインアップを比較してみた:見て歩く者 by 鷹野凌 現在もKindle Unlimitedのラインナップに並んでいるかはわかりませんが、技術書も豊富にあるようです。 【月額980円で読み放題】KindleUnlimitedで読みたい技術書まとめ - ニートの言葉 プログラミング初心者向け!Kindle Unlimitedで...

やる気×多読=効果100倍!ビジネス書多読術のススメ「レバレッジ・リーディング」

2006年に出版されたレバレッジ・リーディングを読みました。もう10年も前の書籍ですが、今でも新鮮な発見が得られる良書でした。 レバレッジ・リーディングposted with amazlet at 16.02.29本田 直之 東洋経済新報社 売り上げランキング: 1,988Amazon.co.jpで詳細を見る レバレッジ・リーディングとは レバレッジ(leverage)とは、(中略)英語で「てこ」の働きのことを指しています。かつて理科の時間に習った「てこの原理」のてこです。 「てこ」と読書がどう結びつくかというと、最小限の力で最大限の効果を引き出す比喩として使われています。 具体的には、1,500円のビジネス書に書かれていることを実践することで、10倍〜100倍の利益を上げることを指しています。 さらに、得られるの...

2045年問題を知っていますか?シンギュラリティがよく分かる本と映画まとめ

2015年、シンギュラリティに夢中になった 皆さんは「シンギュラリティ」、もしくは「2045年問題」という言葉をご存知ですか?最近よく耳にする方も多いかと思います。 私は「シンギュラリティ」を2014年終わりに知り、2015年、じっくりと関連書籍を読みました。これが本当に面白くてワクワクする、遠いようで近い未来のお話しなのです。 30年後にやってくるかもしれないシンギュラリティについて、本と映画という観点からまとめてみたいと思います。 シンギュラリティ、2045年問題とは まずはシンギュラリティについておさらいしておきましょう。 シンギュラリティとは技術的特異点(Technological singularity)とも言われ、人工知能(Artificial Intelligence)の能力が人類の能力をはるかに超越する...

とあるリモートワーカーの1日―リモートワーク歴2年が経過しました

2013年6月からリモートワークを開始して2015年ももうすぐ8月を迎えようとしています。 2年も経てば私も立派な「リモートワーカー」な気がして、色々振り返ってみようと思います。 振り返る前に、前提として現状をまとめておきます。 大阪のWeb制作会社でWebデザイナーをやっています。主な業務はWebデザイン、マークアップ、WordPress構築、その他ディレクション的なこと(他のデザイナーさんにお仕事を振ったり、外部との折衝など)も少々。ごくたまに社員の名刺データを作ったりもします。 住まいは兵庫県西宮市。週に一度は大阪にある本社に出勤しています。 副業にも理解がある会社なので、個人案件も請け負っています。(が、現在は妊娠中のためほとんど仕事がありません・泣) 1日6時間就業(うち30分休憩)しています。月給制です。業務のノルマはありま...

フリーランス(個人事業主)のWebデザイナーとして開業するためのまとめ

現在は会社に所属して月給をもらっていますが、もし個人事業主になるとしたらどうなるのか、試しに色々調べています。 せっかく調べるので備忘録としてエントリにまとめておきます。 尚、今回調べた内容は以下を前提としています。 Webデザイナーとして開業 従業員は雇わない、家族も雇わない 事務所は持たない(西宮市の自宅) 別の職種で起業しようとされている方は別の手続きが必要になる場合(許認可が必要など)がありますのでご注意ください。 個人事業主になるためには 事業所となる場所(自宅も可)の所轄の税務署・自治体に「個人事業主開業届」を提出する。 これだけで個人事業主になれます。保証人なども不要。 ついでに「青色申告申請書」も出しておくと便利。 地域の商工会議所に加入しておくこともオススメらしい。(ただし、入会金が必要。...