640x280.jpg

神戸ITフェスティバル2014、無事に終了致しました


神戸ITフェスティバル2014のテーマは「手を伸ばせばつながる未来」

640x280
今年で4回目となる神戸ITフェスティバルに、実行委員として参加致しました。
2013年に引き続き、2年目の参戦です。

去年のテーマは「自慢したくなるスゴいIT」で、どちらかというとITはこんなにスゴいんだぜ!という技術的な感じでしたが、今年のテーマは「手を伸ばせばつながる未来」。
「未来」とすることで、もっとITを広義で捉えています。能動的なアクションで自ら手を伸ばし、未来につながろう!という願いを込めて設定されました。

神戸ITフェスティバル2014の特徴

去年との大きな違いは、今までの客層になかった「子供からお年寄りまで」をターゲットに据えたところです。
IT系のみならず、幅広い層に気軽にITを楽しんでもらいたいという意図がありました。

KORGさんのブロックを組み立てるだけで簡単に作れるシンセサイザーlittleBits(リトルビッツ)や、BASICプログラミング専用こどもパソコン「IchigoJam」の講座、小中学生のためのプログラミング道場「CoderDojo」、セグウェイの試乗といった、体験型イベントを多数用意しました。

littleBitsはKORGさんのご厚意で、無料で貸出して頂きました!

多くの子どもさんたちが楽しそうに体験していらっしゃいました。

また、IchigoJamはjig.jp(ジグジェイピー)福野泰介さんを講師にお招きし、畳を敷いた部屋(「ハンズオン寺子屋」)で開催致しました。
福野さんは早速ブログにも当日の様子を書いて下さいました!
ハンダ付け不要!持ち帰れるコンピューターづくりワークショップ IchigoJam x ビスケットボード #KidsIT #IchigoJam #maker #kobe / 福野泰介の一日一創

福野さんには今年かなりお世話になっていて、初日に続いて2日間に渡ってご協力頂きました。
Code for Kobe始動やオープンデータ関連でも大活躍です。
Code for Kobe始動! オープンデータとシビックテックで創るネオ神戸 / 神戸ITフェスティバル2014初日 #opendata #kobe / 福野泰介の一日一創
福野さん、ありがとうございました!

セグウェイは「#へー素敵な社長さんですね」でおなじみ(?)の、Eyes, JAPANの山寺純さんが貸して下さいました。大人から子どもまで、たくさんの人が笑顔で試乗体験をされていました。

中でも神戸大学の杉本真樹先生が「世界初エクストリームセグウェイアイロニング」を楽しんでおられたのが印象的でしたw

今年は初めて自ら登壇も

去年は単に実行委員として奔走しておりましたが、今年はなんと私もステージに立ってしまいましたw
いやー、何がきっかけになるか分かりません。普段から色んなことをやっておくものですねw

「大阪イノベーションハブがつなぐ地域とIT」にスポット出演しました

MBSハッカソンに参加したご縁で、大阪イノベーションハブの角さんの講演に受賞した3チームが登壇し、簡単なプレゼンやデモを行いました。私は「ROAM」というチームで参加致しました。
(そういえば、神戸ITフェスティバルの会場で「上森区藤田村」チームの方にもお会いしました!来て下さって嬉しかったです!)

10671269 739093466167585 5208543921227727067 n

11月1日、2日の本選以来、久しぶりに角さんを初めとした皆さんにお会いできて嬉しかったです!

MBSハッカソンのファシリテーターを務めて下さったPASONA TECH ハッカー部の羽渕さんも、ブース出展をされていたので角さんと一緒に登壇。
息の合った掛け合いはさすが「ハッカソン芸人」という感じで、会場はかなり湧いていました!

大阪と神戸をつなぐ架け橋に、神戸ITフェスティバルがなれたのかなーと思っています。
(角さんもおっしゃっていましたが、元々神戸と大阪は仲良しですけどねw)

「ウェアラブルデバイス女子会」に登壇しました

日本ウェアラブルデバイスユーザー会にも参加されているbathtimefishの村岡さんの司会で、ゆるふわな女子会トークを楽しみましたw

一番左が私です。脳波で動くnecomimiを着用して登壇。
制作元のニューロスカイジャパンさんは、神戸ITフェスティバルにブース出展もして頂いておりました!

DSC01236
座っている右から、

深見さんは今回のフェスで基調講演をしてくださったスゴい方なのに、自らオチのようなポジションで登壇して下さいましたw

思ったよりお客様も入って下さった中、「ウェアラブルデバイスでファッション的にどうなん?」「これからどうなったらイケてる?」みたいな話を、楽しくさせて頂きました。

深見さんは男性目線でウェアラブルデバイスについて「見た目はどんなでもそんなに気にならない」というお話しをされていました。ファッションがお好きというだけあって、とてもオシャレな格好で登壇。「さのもの」の電子パーツ猫耳も似合っておりました!w

当日は草薙素子のコスプレも披露してくれたあすみんは、3Dプリンタで自作したモデルガン(もちろん撃てないw)やLEDで光るブレスレットと共に登壇。自分で作っちゃう系女子代表って感じでした!

デコったGoogleグラスとnecomimiを装着していたおけいちゃんは、「今のウェアラブルデバイスは色展開も少なくて残念」と語っていました。

電子パーツアクセサリ「さのもの」代表のさっちゃんは、ウェアラブルデバイスには詳しくないと前置きしつつ、「つけてます!感が苦手。素材ももっとたくさんあると嬉しい」とアクセサリ作家ならではの目線で語っていました。

もしウェアラブルデバイスにご興味のある方は、ぜひこの機会に「日本ウェアラブルデバイスユーザー会」にご参加ください!
日本ウェアラブルデバイスユーザー会 *

http://w-ug.jp/

ウェアラブルデバイス女子会、第2弾、第3弾と繋がっていくと嬉しいです!

今年やったこと

今年は去年よりたくさんの経験が出来ました。
去年は「メディアチーム」というWebやDTP関連のチームに所属しましたが、今年は新たにタスクごとに担当者が遂行していくタスクフォース型に変更になり、より自由に色々なことに挑戦出来るようになりました。

  • Webサイトのデザイン・コーディング、更新(初めてa-blog cmsのサイトを手がけました!)
  • ブース出展者様への打診とやりとり
  • 登壇者様への打診とやりとり
  • パンフレットデータの作成
  • 前日準備
  • 当日の対応色々
  • 登壇
  • 会場片付け
  • 様々な事務処理

通常の仕事をしながら、かなり多岐にわたる業務をこなしていたため、対応の遅れや漏れも多々あったと思います。
ご迷惑をかけてしまった皆様には本当に申し訳なかったです(´・ω・`)

ただ、神戸ITフェスティバルのいいところは完全にボランティアたちがやっているところ。
実行委員会は全員無償で、ただITで神戸を盛り上げたいという思いだけで動いています。潤沢な予算もないのであまり厚遇は出来ませんが、情熱だけはどのイベントにも引けをとらないと思っています。

スゴいのはやはりオーガナイザーの舟橋さんと鈴木さん。お2人は神戸が大好きすぎて、神戸ITフェスティバルのオーガナイザーやTEDxKobeのオーガナイザーなど、様々なイベントを運営されております。パワフルさと情熱は、間近で見ていて本当に感動します。
そんなお二人の下で働ける今の環境に感謝しています。会社の中だけでは味わえない人との関わりの大切さを感じます。これからも枠にとらわれず、様々な地域貢献活動が出来たらと思っています。

とにかく今は終わった安堵感でいっぱいですが、今日一日休んだのでまた明日からは皆様へのお礼や残務処理などをやっていきたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です