mavericks-update00

Appleの無料新OS「Mavericks」で、VMware Fusion 5上のWindows 8は動くのか


Mavericksにアップデートしてみて分かったこと

mavericks-update00

なかなか思い切った事をしたなと我ながら思いますが、特に何も考えずに好奇心だけでOS X Mavericksにアップデートしてしまいました。

この時はワクワクがいっぱいで、その後、仕事がやりづらくなるなんて想像もしていませんでしたよ…。浅はかでございます。
表示されるインストール時間はだいたい30分程度でしたが、トータルで1時間くらいかかりました。時間に余裕がある時にやった方がいいです、ほんとに。

mavericks-update01

DLはこちらから可能です。

というわけで、仕事でメインに使っているVMware Fusion 5(Windows 8)で色々と変更点がありましたので、まとめてみました。

私のPC環境に関する参考記事:

VMware Fusion 5上でのインターネット接続が断続的になった

Mac側では全く問題ありませんが、VMware Fusion 5側のみネットに繋がりにくくなりました。殆どつながらなくなって、仕事に差し支える程だったので、設定を変更しました。

以下、私の行った設定変更です。どの環境でも上手くいくか分かりませんのでご了承ください。

VMware Fusion 5上のメニューバーより、「仮想マシン」→「設定」を選びます。
mavericks-update02

「取外し可能デバイス」のところにある「ネットワークアダプタ」を選択します。画像では「ネットワークアダプタ2」もありますが、左側だけ変更しました。
mavericks-update03

「インターネット共有」で、最初は「Macを共有」が選択されていました。そこで、「ブリッジされたネットワーキング」の「Wi-Fi」にチェックを変更してみました。
mavericks-update04

必要か分かりませんがここで一度、仮想マシンを再起動しました。それで忘れた頃には普通にネットに繋がるようになっていました。
もし、インターネットにつながらなくなって、どうしようもない場合は、上記の方法を試してみてもいいかもしれません。

VMware Fusion 5 (Windows 8)がデュアルモニタにできなくなった

これが今のところ致命的に痛いです。これまでWindows 8をデュアルモニタにして仕事していたので、一気に狭くなりました…。

MacBook AirのゲストOS「Windows8」を、デュアルディスプレイにする方法という自分の記事を参考に色々試しましたが、全然デュアルモニタになりません。

正確に言うと、デュアルモニタにはなっているようなのです。
というのもWindows 8のデスクトップを右クリックして「画面の解像度」を選んでディスプレイの設定をすると、2画面認識されます。でも、何故か右側(あるいは左側でも。)のモニタにはMacの画面が表示されますw
Windows 8側の画面の続きにウィンドウを移動すると、そのままスーッと移動するので、たぶん2画面分の領域は確保されているのだと思います。でも、画面上では見えないという。overflow:hidden;された感じとでも言いましょうかw

そしてこんなつぶやきも…。「マルチモニタ対応するにはVMware Fusion 6にアップグレードする必要がある」…だと…?
(真偽は分かりません。あと、何か抜け道があるかも…。)

とりあえず、抜け道を探してみます。
それでダメならおとなしくVMware Fusion 6へアップグレードします。

しばらくは片方Mac、片方Windows 8で仕事が出来ないか頑張ってみます…。

追記:VMware Fusion 5でのバグについて、続きを書きました。

Mavericksで、VMware Fusion 5上のWindows 8ではIllustratorの環境設定が開けない | Webooker

Mavericksで変わったところ

Windows 8は全然関係ないですが、Mac上で幾つか違いを見つけました。小ネタ2連発。

QuickLookの初動が遅くなった

画像やファイルを、スペースキーを押してプレビューするQuickLookですが、前まで待ち時間がなかったのに、Mavericksに変えてから少し待つようになりました。一瞬Balloonがくるくるします。
一度QuickLookしてしまえば、2枚目以降は待ち時間なくプレビュー出来ます。
QuickLookの起動(?)時のみ時間がかかっているといった感じです。

新しいAppをインストールした時にキラキラアニメーションが!

LINEアプリのMacストア版を入れなおした時に気づきました。
左が通常のApp、右のLINEがたった今インストールしたAppです。
周囲がキラキラしているのが分かりますか?これがアニメーションで、チカチカと表示されていました。ちょっと新鮮です。

mavericks-update05

他にどんなところが変わっているのか、毎日が宝探しみたいな気持ちで楽しみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です