ios_eye

iOSシミュレータの見栄えがショボくなった時の対処法


iOSシミュレータがショボくなった(; ゚д゚)

今日、iOSシミュレータを使ってスマホサイトのデバッグをしていたら…。
急に見栄えがショボくなった。

(早急に解決方法だけ知りたい方はどんどんスクロールされたし。)

ios_s01
ん?何がどう違うの?と思った方の為に、元のお姿も載せておく。

これ↓が、
ios_s02
こう↓なった(; ゚д゚)
ios_s01

デバイスの外枠(?)がiPhoneそのものだったのが、急にブラウザ枠みたいになってしまった。
これではスクリーンショットを撮っても様にならない。
何よりデバッグのモチベーションが下がる。オシャレじゃない。テンションがさがr(ry

こうなってしまった心当たりとしては、「Command⌘ + 3」を押した時になった気がした。
この「Command⌘ + 3」は、後から分かったのだが、表示倍率を50%に変更するショートカットだった。

そこから色々と検索したり、ツールバーの捜査を一つ一つ確認してみたりしたが、なかなか元に戻らなかった。
が、ようやく解決方法(?)が分かったのでメモしておく。

iPhoneの見た目に戻す方法

iOSシミュレータで見た目がiPhoneじゃなくなったとき

ハードウェア>デバイス>iPhone
にして
ウィンドウ>表示サイズ>100%
にするとなおったよ!

そもそも見た目がショボくなったのも私のPC環境によるものかもしれないが、もし同じ症状で悩んでいる方は、一度試してみて損はないかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です