myisbn

たった5分で書籍を出版?!自分の本にISBNをつけてAmazonで販売できる「MyISBN」


「紙の本」をISBNコードをつけてAmazonで販売出来ます

そもそもISBNとは…?

以下、Wikipediaからの引用です。

ISBN(アイエスビーエヌ、International Standard Book Number) は、世界共通で図書(書籍)を特定するための番号である。日本語に訳すと国際標準図書番号となる。

つまり、世界で流通する書籍として出版するのに必要な番号、という感じでしょうか。そのISBNを取得し、Amazonで販売することが出来るWebサービスが登場しました。

それがこの、「MyISBN」です。

MyISBN

http://myisbn.in/

「MyISBN」の3つの特徴

通常の自費出版より低価格で利用出来るのには、理由があるようです。

  1. 書籍は売れてから印刷
    最新のプリントオンデマンド技術を用い、注文が入ってから書籍の印刷を行います。
    ですので、著者が多くの在庫を抱える必要も沢山の印刷費を負担する必要もありません。
    もちろん在庫切れもありません。
  2. 初期費用は4,980円
    自費出版では数十万円から百万円前後のお金がかかる事もありますし、大手出版社は数万部の販売が見込める出版物しか扱いません。
    MyISBNでは、あらゆる書籍を超低コストで気軽に出版する事ができます。
  3. 販売はAmazonのみ
    書店の場合、店頭に置かれるのは数日のみで、売れなければ書籍は返品されます。
    MyISBNでは、Amazonのみで販売する事で、インターネット上での露出を増やし、長く売り続ける事ができます。

通常の書店も販路に加えようとすると、コストとか色々かかりそうですが、Amazonだけに特化した事によって、コストが軽減出来ていそうですね。

本の出来上がりはこんな感じ

myisbn
こちらの記事に本の出来上がりの写真が掲載されています。本屋さんにあっても違和感の無い仕上がりです。

Amazonプリントオンデマンドの本について « デザインエッグ株式会社

出来上がった本はこんな感じでAmazonで購入することができます。

印税は10%とのこと。

こんな紹介記事もありました

自分の本にISBNをつけてAmazonで印刷・販売できるWebサービス「MyISBN」ベータ版開始 – DNA

http://dailynewsagency.com/2013/03/03/myisbn-for-small-publishers/

もし自費出版先をお探しの方は、「MyISBN」も選択肢の1つに入れてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です